自己破産ローンNAVI | 自己破産ローンNAVI の口コミ・評判/審査/申込/金利/返済/借換

自己破産後や破産者でもカードローン・キャッシング・クレジットカードの審査に通りたい方の穴場ローンを徹底比較!!

銀行でお金を借りるならどこがいいのか? 銀行からお金を借りるときのワザを伝授!!

   

財布を持った女性

お金を借りるときは「普段から使っている銀行」を選んでみよう!

何かあってお金を借りたいという時、一番の候補になるのは銀行でしょう。
ただし、銀行の選び方によって利率なども大きく異なり、また審査に通るかどうかも違いがあります。

最も借りられる可能性がある銀行、もしくは、それなりに考慮してくれそうな銀行というと、ひとつは「普段から使っている銀行」でしょう。

これは、普段の給料受取口座に指定していたり、様々な引き落としをしている銀行ということです。

普段から使っている銀行を利用するメリットは、それまでの銀行の利用履歴を元にあなたの経済力を判断することができる、ということです。

毎月の収入がどのくらいあるか、どのくらいの経済力があるか、支払いはきちんとしているか、預金はどのくらいあるか、というようなことを判断できるでしょう。

このようなことがわかれば、勤務先や毎月の収入なども確認できますし、こういった情報を元に審査を行うので、銀行によってはかなり貸しやすい存在です。

場合によっては、普段から使っている銀行で光熱費や学校の支払いなど、各種支払や引き落としをしている場合に優遇金利が適用されることもあります。

銀行は、消費者金融と比べると金利が安いため利息として支払う金額も減り、負担も軽くなるでしょう。

 

お勧めの銀行のひとつが「ネットバンク」利率も低めで利用しやすい

次にお勧めの銀行としては、「ネットバンク」があります。ネットバンクとは、インターネット専業の銀行のことで、基本的にネット上で申し込みをしたり、口座を解説してお金を預け入れるなどのことをしている銀行です。

こちらのメリットとしては、利率がそんなに高くないことでしょう。

そもそもネットバンク自体が、経営にそんなに経費がかからないために、利率も低めに設定することができます。

定期預金の利率が高いのも、このようなネット専業銀行のメリットでしょう。

また、ネットバンクの場合は銀行へわざわざ行かなくてもいいのも嬉しいところです。

申し込みフォームに入力して申し込んだり、手続きもインターネット上や書類を郵送するなど、お店に行く手間がなくなります。人によっては、交通費や時間の節約につながるのではないでしょうか。銀行の堅苦しい雰囲気が苦手、という人でも手軽に利用できます。

ネットバンクの場合は、すでにある銀行のネットサービスの場合もあれば、ネット専業銀行の場合もあります。

どちらでもいいのですが、利率が低く返済しやすい方を選ぶと負担も少ないでしょう。

 

新しい銀行のほうが審査もゆるい?

また、借りやすいということを考えると、比較的「新しい銀行」のほうが利率が低く審査もゆるい傾向があります。

これは、新しい銀行のほうが利率が低かったりサービスが充実していたり、新しいサービスを提供したり利用しやすいというメリットがあるのです。

新しい銀行のほうが知名度も低く、信頼性も低いとされるため、利用者も集まりにくくなっています。

どうにかして利用者を集めるため、そして知名度を高めるためなどの理由から、新しい銀行のほうが審査がゆるい傾向があるという口コミは少なくありません。

逆に言えば、歴史が長くしっかりした銀行ほど厳しい審査でお金を貸しているので、あまり審査に通りにくい傾向があるとされます。

信頼性が薄い人やできるだけ大きな金額を借りたい人ならば、知名度はあまり高くないものの、借りやすい銀行のほうが確実にお金を貸してくれるでしょう。

ただし、これは一般的な傾向です。これまでの信用情報や金融での信頼性が薄い人や、収入があまり高くない人の場合はお金を簡単に借りられるとは限りませんので、その点は覚えておきましょう。

 

大手銀行は借りにくいというわけでもない?

お金を借りるのならやっぱり借りやすいところ、という考え方なら、歴史の浅い銀行やネットバンクも方法です。

では、大手銀行ならどこでも借りにくいのかというと、最近はそうでもないような傾向があります。

ひとつは、お金を借りやすくするためのキャンペーンをしていたり、新規ローンの利用者には優遇金利を適用しているところもあるからです。

このようなところの場合、とにかく新しいローン利用者がほしいので、キャンペーンを行っており、条件も厳しくない傾向にあります。

もうひとつは、大手銀行の中でもクレジットカードの発行に積極的なところで、この場合、キャッシング枠を設定し、そのキャッシング枠でお金を借りることができます。

クレジットカードを発行する銀行は多く、その中でも大手銀行ならキャッシングのほうが手軽になっています。

 

過去にブラックリスト入りした銀行は難しい

なお、絶対にお勧めできない、借り入れもまず難しい銀行というのもあります。

そのひとつが、過去に自己破産や債務整理によって「迷惑をかけてしまった銀行」です。

このようなところは社内の過去に自己破産をしたことがあるというリストに名前が残っており、お金を借りることができないようになっています。これは、「社内のブラックリスト」ということになるでしょう。

銀行にかぎらず、消費者金融やクレジットカードなどの様々なお金を貸す所・金融系の会社で行われていることです。

過去に迷惑をかけてしまった金融業者は利用せず、違う業者を選びましょう。

実績のある厳選カードローン

アイフル

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.5~18.0% 500万円 30日
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 50万円以上から必要 専業主婦 厳しい 学生 
特徴

・30日間無利息サービス

・あなたの銀行口座へ最短で振込み! 土・日・祝日・夜間でも、申込・借入・返済OK!

・フリーター、主婦でも安定した収入があれば申込可能!

イオン銀行フリーローン

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.8%~13.5% 700万円 なし
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
不可 300万円以上から必要 -
特徴

・金利が安い

・借りたお金は自由に使える。

・おまとめローンや借り換えにも使える!

楽天銀行スーパーローン

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.9%~14.5% 500万円 なし
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 300万円以上から必要 専業主婦 厳しい 学生 
特徴

・金利が安くて負担にならない!

・月々3000円~の返済で楽に返せる

・誰にもバレないWEB完結の手続き

・おまとめにも使える低金利

・銀行系カードローンなのにブラックでも借りれた実績あり!

 - お金・借りる, キャッシング, ブラックリスト, 銀行系ローン

jikohasanloanNAVI