自己破産ローンNAVI | 自己破産ローンNAVI の口コミ・評判/審査/申込/金利/返済/借換

自己破産後や破産者でもカードローン・キャッシング・クレジットカードの審査に通りたい方の穴場ローンを徹底比較!!

100万円を超えるお金を借りる場合は銀行のカードローンが便利な理由について

   

000113

銀行は総量規制の対象にならない

お金を借りるとなると、想像しやすいのがカードローンや消費者金融からの借り入れですが、もし100万円以上という大きな金額を借りたいのなら、銀行のカードローンのほうが便利です。

その理由のもっとも大きいところは、銀行のカードローンは総量規制の対象にならないということでしょう。

総量規制とは、年収の3分の1までしか、お金を借りることができないという法律上の規制です。

ただし、この規制は対象となる会社と対象とならない会社があり、銀行はその対象外となっています。

このため、年収が少なくても100万円借りたい時に借りられる可能性が高いのです。

消費者金融などのカードローンの場合、年収が3分の1しかないとなると、100万円借りるためには年収が300万円必要になります。

更に、そこから今借りているローンやクレジットカードのキャッシング枠など、いつでも引き出せるローンの利用限度額もすでに借りている扱いになり、更に借りられる金額が低くなります。

一方、銀行はそういったことを考慮する必要がありません。総量規制の対象外なので、年収がそんなに高くなくても、多くの金額を借りられる可能性があるのです。

 

利率が低めなので返済が楽

次に、利率が低めというのも嬉しいところでしょう。銀行のカードローンの場合、借りる金額が大きければ大きいほど、利率は下がる傾向があります。

このため、大きな与信枠がある人は利率が低くなり、返済も楽になります。

特に100万円という大きな金額であれば、ますます利率は下がるでしょう。

また、全体的な傾向として、消費者金融よりも銀行のほうがローンの利率は下がるものです。

利率はそれぞれのローン会社ごとに違いがありますが、消費者金融などと比べても、銀行のほうが比較的低利の傾向があります。

このため、返済の時に総返済額が減る傾向があります。利率が低いと月ごとの支払額も減るため、返済中も負担が少なくなりますし、期間も短縮されて返済も楽になるのです。

更に、他のローンを使っていたり、定期預金や給料受取口座がある銀行ならば、審査の際に優遇金利が適用され、更に利率が下がる可能性があるのです。

これは、消費者金融にはない特別なシステムなので、ぜひ活用して支払いを少なくするといいでしょう。

 

手数料もかかりにくい

そして、引き落とされるので手数料もかかりにくいというのもメリットです。

実は消費者金融系のカードローンの場合、提携しているのは主にCDや無人契約機、もしくは銀行ATMで提携している分、手数料などがかかる傾向があります。

一方、銀行の場合は店頭のATMや自行のATMがいろんなところにあるので、そのような銀行ATMを使えば手数料が節約できます。

手数料は数百円ほどですが、支払いや返済のたびに取られていると大変な金額になってしまいます。

このため、手数料がかかりにくいのも大きなメリットなのです。また、銀行の場合は、提携しているコンビニATMの手数料を節約する方法もあります。

これは、例えば預金額やネットバンクの利用、給料受取口座や各種支払いに指定している場合など、手数料が節約できることも多いでしょう。

このため、自分で出来るだけ出費を抑えたいと思うのなら、銀行ATMのほうがいいのです。

できれば利便性が高く、自分が住んでいる地域にATMがたくさんある銀行のほうがいいでしょう。

 

必ず銀行口座がないといけないというわけではない

とはいえ、銀行のカードローンを使う場合は、必ず銀行口座が必要かというと、実はそうでもありません。

これは、銀行の場合はもちろんあったほうがいいということではあるのですが、ないからといって審査に落ちるというようなことは、まずないためです。

審査の際に重視しているのは、本人の収入や勤務先、勤続年数などです。

もちろん、収入が確定できるように給料受取口座などがあれば、なお審査に通りやすいのですが、必ず口座がないと審査落ちするというような口コミはまずありません。

全く取引をしたことがない銀行でも、十分お金を借りられる可能性は高いのです。

とはいえ、有利になったり、優遇金利が適用されて返済が楽になるというのは間違いなく、銀行を使う大きなメリットです。

評判をチェックすると、やはり口座がある方がいいとされています。

 

銀行なら将来性も高い

最後に、その銀行を使うということは、将来性を積み重ねることでもあります。

これは、将来的にまたお金を借りたかったり、住宅ローンなど大きなローンを通したい時、過去にカードローンを利用してキッチリ返済したという履歴があれば、有利になる可能性もあるということです。

これは、銀行内部にたまる信頼性に有利に影響することもある、ということです。

過去に銀行ローンを利用して、お金を借りて返済した経験があるのなら、その事実が履歴として残り、他のローンを借りる時にも影響するのです。

ただし、これは借りて一度も滞納せず返済した場合に限られるでしょう。

というのも、この信頼性が溜まっていくというのは、裏を返せば滞納するような人には貸せないということにも繋がるためです。

返済状況が悪い場合、大きなローンを借りたい時に信頼性が低い人だと判断されて落ちることもあります。この点は気をつけておきましょう。

実績のある厳選カードローン

アイフル

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.5~18.0% 500万円 30日
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 50万円以上から必要 専業主婦 厳しい 学生 
特徴

・30日間無利息サービス

・あなたの銀行口座へ最短で振込み! 土・日・祝日・夜間でも、申込・借入・返済OK!

・フリーター、主婦でも安定した収入があれば申込可能!

イオン銀行フリーローン

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.8%~13.5% 700万円 なし
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
不可 300万円以上から必要 -
特徴

・金利が安い

・借りたお金は自由に使える。

・おまとめローンや借り換えにも使える!

楽天銀行スーパーローン

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.9%~14.5% 500万円 なし
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 300万円以上から必要 専業主婦 厳しい 学生 
特徴

・金利が安くて負担にならない!

・月々3000円~の返済で楽に返せる

・誰にもバレないWEB完結の手続き

・おまとめにも使える低金利

・銀行系カードローンなのにブラックでも借りれた実績あり!

 - お金・借りる, カードローン, キャッシング, 銀行系ローン

jikohasanloanNAVI