自己破産ローンNAVI | 自己破産ローンNAVI の口コミ・評判/審査/申込/金利/返済/借換

自己破産後や破産者でもカードローン・キャッシング・クレジットカードの審査に通りたい方の穴場ローンを徹底比較!!

銀行系カードローンからお金を借りるときのノウハウや条件などについて詳しく解説!!

   

imasia_10933597

銀行系カードローンは自分の利用している銀行が有利になる!?

銀行系カードローンでお金を借りたいのなら、まずは銀行で借りられるかどうかということが大事になります。

銀行の商品の中でも、比較的お金を借りやすい傾向がある銀行カードローンですが、申し込む銀行によっては、更に借りやすくなる可能性が高いのです。

そのひとつは、普段から使っている銀行です。これは、給料受取口座になっていたり、各種支払・引き落としをしているような口座が対象になるのです。

このようなところだと、優遇金利が適用されたり、引き落としが楽になるなどのメリットがあります。

これは、銀行を活用した履歴を参照し、その結果を審査に反映させることができるためです。

過去の取引履歴や支払情報、収入の有無やどのようなところから給料支払を受けているのか、ということを確認できるため、信頼性が高いのです。その分、銀行を活用しやすい信用性もあります。

便利なのは、さらにキャッシュカードにローンカード機能をつけることもできるため、カードローンで必要なローンカードのために所有するカードが増えたり、カードの管理が面倒ということもなくなります。

 

申し込みの時に見られる「収入」と「借入件数・金額」

次に、申し込みの時に重視されるのが「収入額」と「借入件数・金額」です。

収入は当たり前ですが、その人にどのくらい収入があるか、お金を貸しても滞納しない位の収入があるか、というようなことをチェックされます。

また、お金を借りて滞納するリスクがあるかないかを確認して、カードローンに通すかどうかを判断します。

基本的に目安となるのは、100万円以上ということが言われています。

年収が100万円以上あり、なおかつ安定した収入があるかどうかということになります。安定した収入かどうかは、勤続年数を見ることになるでしょう。

もうひとつは、借入件数とその金額です。借入件数とは、他の会社でどのくらい借りているかということと、金額はどのくらい借りているかということです。

どちらも小さければ小さいほどいいのですが、どのようなキャッシング会社やローン会社から借りているか、あるいは、金額はどのくらいかということが見られます。

目安となるのは、だいたい3件以上・100万円以上の借金がないことが条件になることもあります。

ただし、そんなに厳しいわけではないので、それでも収入が多ければ通る人もいます。

 

消費者金融で借りていても借りられる場合もある!

ところで、中には消費者金融で借りていると銀行の審査は通らないという噂もありますが、これは必ずしも全員が当てはまるというわけではありません。

たしかに他のローンならば、消費者金融系で借りていると審査に落ちることもあります。

これは、銀行が消費者金融でお金を借りている人は、滞納するリスクが高い傾向があると考えるためです。

ただし、銀行の中でも特にカードローンは借りやすく、消費者金融で借りても影響は少ない傾向があります。

他のローンは、審査に通りにくくなってしまうのですが、カードローンは影響が少ないという意見もあるのです。

このため、消費者金融で借りているから無理というわけではありません。

特にカードローンは、銀行のローンでも借りやすいため、件数や借入金額が大きくないのであれば申し込むといいでしょう。

 

自己破産や債務整理の経験がある人も、必ず借りられないというわけでもない

また、過去に自己破産した経歴がある人でも借りられるケースがあります。

そのひとつは、過去に自己破産しても、その後に10年以上の年月が経って信用情報に自己破産した経歴が残らない、という場合です。

これは、自己破産した履歴が信用情報に残っても、その情報もずっと残るわけではありません。

銀行カードローンの信用情報機関は、銀行が加盟する信用情報機関で、こちらの場合は10年間残ります。

このため、自己破産をしてから10年間は銀行カードローンは通りにくいのですが、その状況が改善されるようになっていれば、問題なく借りられるのです。これは、債務整理なども含みます。

個人再生の場合も10年間、債務整理の場合は5年間は情報が残りますので、その点は覚えておきましょう。

これらの記録が残っている間は、いわゆるブラックリスト入りしたという状態になり、どこでも借りることはできません。

これは、信用情報に傷が付いているために起こることなのですが、その後であればお金を借りられるようになります。

 

銀行カードローンに通りたいなら半年で3回以上ローン申し込みをしないこと

最後に、銀行カードローンに通りたい場合、半年で3回以上の申し込みをしないことが大事です。

これは、同じ銀行だけではなく、違う銀行、もしくはキャッシング会社なども含みます。

この理由は、ローンの申し込み頻度もまた審査の対象になるためです。

銀行カードローンの場合、特に半年で3回以上いろいろな銀行に申し込んでいるとなると、リスクが高い人だと判断されてしまいます。

実は、申し込み回数が半年で3回というのはかなり多くなっています。

申し込み履歴は信用情報に掲載され、その内容や履歴もチェックされるので、回数が多いと疑わしいとされることもあります。

半年で3ヶ所以上ローンに申し込むのは、落ちる可能性を高めるだけなので、あまり多くのところに一気に申し込むのは良くありません。

しっかりと業者選びをした上で申し込むことが大切です。

実績のある厳選カードローン

アイフル

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.5~18.0% 500万円 30日
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 50万円以上から必要 専業主婦 厳しい 学生 
特徴

・30日間無利息サービス

・あなたの銀行口座へ最短で振込み! 土・日・祝日・夜間でも、申込・借入・返済OK!

・フリーター、主婦でも安定した収入があれば申込可能!

イオン銀行フリーローン

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.8%~13.5% 700万円 なし
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
不可 300万円以上から必要 -
特徴

・金利が安い

・借りたお金は自由に使える。

・おまとめローンや借り換えにも使える!

楽天銀行スーパーローン

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.9%~14.5% 500万円 なし
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 300万円以上から必要 専業主婦 厳しい 学生 
特徴

・金利が安くて負担にならない!

・月々3000円~の返済で楽に返せる

・誰にもバレないWEB完結の手続き

・おまとめにも使える低金利

・銀行系カードローンなのにブラックでも借りれた実績あり!

 - お金・借りる, カードローン, キャッシング, 銀行系ローン

jikohasanloanNAVI