自己破産ローンNAVI | 自己破産ローンNAVI の口コミ・評判/審査/申込/金利/返済/借換

自己破産後や破産者でもカードローン・キャッシング・クレジットカードの審査に通りたい方の穴場ローンを徹底比較!!

安心で借りやすい銀行系のカードローンから低金利で早く借りる方法を徹底解説!!

   

00082

ネットでの事前審査申し込みが出来るカードについて

カードローンを作ることを考える心理状態というのは、人によって様々ですが、共通しているのは持っておくことによって、金銭的な安心感を今よりも持っておきたいという考えです。

お金の心配をし始めると気持ちに余裕がなくなります。

例えば、サラリーマンの方の場合ですと、給料前に飲み会に誘われたとしても、最初に頭をよぎるのが財布に入っている現金です。

また、現金は何とか足りそうだと思って飲み会に行っても、終電を逃すとタクシー代がかかることに気付いてゆっくり飲み会を楽しめない、といったケースもあります。

こういった場合、気軽に契約できるカードローンを1社でも持っておくことがおすすめです。

例えば、大手銀行である三井住友銀行のカードローンです。

三井住友銀行のカードローンの場合、事前にネットで申し込みしておけば、審査を先にしておいてもらえますので、その分時間短縮になります。

ローンの審査に通らないこともありますので、ローン契約機に足を運んで否決だった場合、精神的なダメージも大きいですし、時間ももったいないです。

従って事前にネットで審査してもらい、審査に通ってからローン契約機へ行き、カード発行の手続きだけを行うというやり方が、一番時間を有効に使うことができます。

ネット申し込みでの審査は、最短で30分で完了します。

従って落ちた場合も、すぐに他行のカードに申し込みが出来ます。

 

みずほ銀行もおすすめ

みずほ銀行のカードローンも、WEB完結申込みならば最短で即日から利用が可能な魅力的なローンです。

従ってみずほ銀行の口座を持っている場合、金利負担も少ないのでおすすめです。

生活の安心感のためにカードローンは持っておきたいものです。

限度枠は沢山持つ必要はなく、育ち盛りの子供がいる家庭でも、50万円程度の利用可能枠を設定しておけば、精神的な安心感にも繋がります。

ボーナスの額が前年より仮に15万円ほど低かったような場合、その分の補充という考えで利用している家庭も多いです。

この場合、仮に金利が8%のローンカードを持っている場合、1年後に返済する場合は借りた15万円にプラスして、利息8%分に当たる12,000円を加えた162,000円を返済する必要があります。

ただし、これはあくまでも1年間返済せずに、そのままにしておいた場合の話ですので、例えば半年後のボーナスで、今度は会社の業績が回復したおかげで、見込みより多いボーナスが支給されたときには、早めに返せばその分金利の負担も軽減します。

 

ローン契約機やネットバンキングからの契約ですぐに使えます

ローンを契約したい気持ちになった場合、すぐにでも利用をしたいの考えるのが多くの契約者の心理です。

何となく懐がさみしいと感じていた心境が、カードローン口座を持つことによって余裕も生まれます。

もちろん、使いすぎれば後になって金利負担にも苦しむことになりますので、節度を持って利用することが大切ですが、この時期を逃すと絶対出来ない旅行などに行きたい場合も、カードローンを持っていることで願いが叶います。

例えば、三井住友銀行のカードローンの場合、店頭のローン契約機を利用しますと最短で1時間程度でカードが作れます。

審査は30分程度で、後はローン契約機にある受話器でオペレーターの指示を聞きながら手元の画面に入力等を行うだけです。

また、その日に契約が成立した場合、本カードが届くまでは申込書に付いている仮のカードを使って入金や出金が出来ます。

三井住友銀行のカードローンの場合、コンビニエンスストアのATM機で24時間使えますし、金額に関係なく、入出金の手数料は無料ですので非常に使いやすいカードです。

 

自己破産やブラックリストについて

過去に自己破産をしていたりブラックリストに載っていたりする場合、カードローンの契約は出来ないと考えておいた方がいいです。

クレジットカードや住宅ローンの支払いの遅延によってブラックリストに名前が載ってしまったような場合、10年間はその記録が残ってしまうといわれています。

 

金利は安いにこしたことはありません

カードローンを借りる際、一応金利のことは気になるものですが、それよりも気になるのがカードが契約後いつから使えるのか、という点ですので、契約する時点では金利に関する考えは頭の大部分を占めるといったことにはなりにくいものです。

しかし、金利は低いにこしたことはありません。

仮にローン口座を使って30万円を借りた場合、金利が6%なのと14%なのでは、8%も差があります。この8パーセントは金額に直すと24,000円にもなります。

もちろん、これは30万円を借りて1年後に返した場合の金額ですので、1年以内に余裕のある時に返済すれば金利負担は安くなります。

しかし、その場合でも、やはり金利が安い方が負担は断然少ないですから、契約の際に金利は1%でも安い方を選んだ方が得策といえます。

いざ返済をするときになって、思ってもみなかった金利負担になっていることに気付くと、契約の際にもう少しきちんと検討すればよかったと後悔もするものです。

そういったことで後悔しない為にも、カードローン契約の前にしっかりと重要なポイントを押さえてから、出来るだけ低金利で借りられる方法で契約にのぞみましょう。

実績のある厳選カードローン

アイフル

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.5~18.0% 500万円 30日
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 50万円以上から必要 専業主婦 厳しい 学生 
特徴

・30日間無利息サービス

・あなたの銀行口座へ最短で振込み! 土・日・祝日・夜間でも、申込・借入・返済OK!

・フリーター、主婦でも安定した収入があれば申込可能!

イオン銀行フリーローン

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.8%~13.5% 700万円 なし
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
不可 300万円以上から必要 -
特徴

・金利が安い

・借りたお金は自由に使える。

・おまとめローンや借り換えにも使える!

楽天銀行スーパーローン

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.9%~14.5% 500万円 なし
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 300万円以上から必要 専業主婦 厳しい 学生 
特徴

・金利が安くて負担にならない!

・月々3000円~の返済で楽に返せる

・誰にもバレないWEB完結の手続き

・おまとめにも使える低金利

・銀行系カードローンなのにブラックでも借りれた実績あり!

 - お金・借りる, カードローン, キャッシング, 低金利, 銀行系ローン

jikohasanloanNAVI