自己破産ローンNAVI | 自己破産ローンNAVI の口コミ・評判/審査/申込/金利/返済/借換

自己破産後や破産者でもカードローン・キャッシング・クレジットカードの審査に通りたい方の穴場ローンを徹底比較!!

未成年が即日でお金借りる方法とは? 年齢別に借り入れ可能な条件を調査してみた

   

00168

お金を借りることができる年齢

金融機関や貸金業者からお金を借りることができる年齢は、各社で異なりますが、おおよそ満20歳以上65歳以下となっています。

ここから分かるのは、成人であること、そして働き盛りという点です。お金を借りると返済があるため、責任と返済能力が重視されることになります。

ただし、中には未成年の方への融資や定年した65歳以上の方への融資を可能としていることもあるので、一概ではありません。

自分の年齢に応じて、融資条件に当てはまる金融商品を選ぶようにしましょう。

 

未成年がお金を借りる条件

未成年がお金を借りるには18歳以上であること、保護者の承諾があること、保証人がいること、既婚者であること、収入があることという条件があり、このうちの幾つかをクリアしておかなくてはなりません。

例えば、18歳以上に融資を行っている学生キャッシングなる商品があり、これは専門学生、短大生、大学生などを対象にしていますが、保護者の同意がなくては契約ができません。

また、18歳になれば自動車免許を取得して、マイカーを購入する人もいますが、カーローンの契約には第一親権者に保証人になってもらう必要があります。

このように、通常であれば無担保・無保証で契約できる商品でも、未成年の契約には保護者の承諾が求められます。

ただし、未成年者でも既婚者は成人と同じ扱いになり、様々な義務や責任が生じるため、保護者の同意や第一親権者の保証がなくても契約ができます。

そして、上記の条件を満たした上で、尚且つ契約者自身が収入を得ていることが重要です。

収入のレベルは一概ではないですが、目安として年収200万円以上あるといいとされています。ただし、アルバイト収入でもいいので、明確な基準はありません。

ちなみに、未成年で就職している方は、収入面はクリアしていますが、未成年であることが重視されるので、融資は厳しくなるでしょう。

 

20代~50代がお金を借りる条件

各社の融資条件に確実に当てはまる年齢が20歳~60歳です。中でも、20代後半~50代が働き盛りになるので、通常であれば優良顧客となり、年齢で見た時の審査条件は最も高くなります。

この年齢に求められる条件は、安定した収入を得ていること、信用があること、他社の借り入れに問題がないことです。いかなる場合でも、借り入れにおける収入は重要です。

そのため、年齢条件を満たしていても、無職の方は融資を受けられません。ですが、家賃収入など不労所得を受けている方は、融資が可能なケースもあるので相談してみるのがいいでしょう。

収入は、信用に繋がりますが、他にも固定電話の有無、持家の有無、居住年数などの個人情報の内容も信用を図る上では重要です。

後は、他社の借り入れが重要です。安定した収入を得ていても、他社の借入件数、借入額、返済状況によっては融資は受けられないでしょう。

また、返済期間が長くなる商品に関しては、年齢が高くなるほど審査が厳しくなっていきます。

それを踏まえると、どのような金融商品でも20代後半~40代のうちに契約しておくのが、最も融資率が高く安心です。

 

定年者がお金を借りる条件

現在は65歳が定年ですが、定年になると収入が途絶えるため、大半の金融商品は原則として65歳以下までとなっています。

継続的に利用できるキャッシングも、融資条件の年齢を超えた時点で自動解約となります。

しかし、定年した方が絶対に融資を受けられないということはありません。

例えば、年金を収入とみなしてもらったり、また持家を担保に入れてお金を借りることもできます。

そのためには、ある程度の年金を貰っている必要がありますし、資産を持っていなくてはなりません。

また、最近では定年した後も働く方が少なくないことから、シニア向けのカードローンも存在しているので、そういった方法を選べば、定年後でもお金を借りることはできます。

 

未成年がお金を借りるには?

未成年者がお金を借りるにはいくつか方法があるので、口コミや評判を参考に比較して選んでみるのがいいでしょう。

しかし、いずれにしても保護者の管理のもとで行われることなので、未成年が個人の責任だけで借りることはできません。

仮に金融機関や貸金業者が保護者の同意を求めずに未成年者と契約した場合は、未成年者契約の取り消し権により、契約自体を無効にされてしまうことがあります。

すると、既に貸したお金に関しても返済義務は生じなくなり、債務が回収できないというリスクが生じることから、正規の会社なら必ず保護者の承諾を求めてきます。

同意書を子供が偽造して提出した場合は、その限りではありません。それならば、個人的に借入れ契約をするのではなく、親が契約しているカードの家族カードを発行してもらうという手もあります。

家族カードなら、利用者本人に収入がなくても作ってもらうことができるでしょう。

未成年でお金を借りたいと思うのなら、まずは保護者に相談することから始める必要があります。それが嫌なら、20歳になるまで待つしかありません。

出来れば、自分で責任を持てるようになり、就職してお金の価値観を学んでから借りるのが一番いいでしょう。

実績のある厳選カードローン

アイフル

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.5~18.0% 500万円 30日
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 50万円以上から必要 専業主婦 厳しい 学生 
特徴

・30日間無利息サービス

・あなたの銀行口座へ最短で振込み! 土・日・祝日・夜間でも、申込・借入・返済OK!

・フリーター、主婦でも安定した収入があれば申込可能!

イオン銀行フリーローン

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.8%~13.5% 700万円 なし
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
不可 300万円以上から必要 -
特徴

・金利が安い

・借りたお金は自由に使える。

・おまとめローンや借り換えにも使える!

楽天銀行スーパーローン

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.9%~14.5% 500万円 なし
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 300万円以上から必要 専業主婦 厳しい 学生 
特徴

・金利が安くて負担にならない!

・月々3000円~の返済で楽に返せる

・誰にもバレないWEB完結の手続き

・おまとめにも使える低金利

・銀行系カードローンなのにブラックでも借りれた実績あり!

 - お金・借りる, キャッシング, 未成年

jikohasanloanNAVI