自己破産ローンNAVI | 自己破産ローンNAVI の口コミ・評判/審査/申込/金利/返済/借換

自己破産後や破産者でもカードローン・キャッシング・クレジットカードの審査に通りたい方の穴場ローンを徹底比較!!

大学の入学金や授業料が払えなくてもお金を借りるおすすめ方法を伝授!!

   

00164

学生がお金を借りる身近な方法「奨学金」

学生の場合、毎年、もしくは半期ごとに学費の支払いということで大きな出費が発生するものです。

このような大きな出費に備えたり、これから授業料を支払うためにお金も必要になるのなら、まず考えるべきは「奨学金」でしょう。

これは、学生が在学期間に借り入れをし、卒業後に少しずつ返済していくというものです。

有名なのが「日本学生支援機構」という学校です。基本的に学生の裁量でお金を借りることができ、保証人も機関保証を利用すれば必要ありません。

ただし、親の収入を確認したり同意が必要になりますので、その点は考えておきたいところでしょう。

また、それ以外でも民間や学校の奨学金制度、看護系の学校なら学校と提携している病院で働いて返済するという奨学金制度もあります。

急な収入の変化や災害などなら緊急募集を行う奨学金制度もありますし、入学前から募集があり、入学時から奨学金が支給されるところもあります。

 

学校生活に関することなら「教育ローン」も手

次に、学校生活に関することであれば「教育ローン」も一つの手段になることを覚えておきましょう。

教育ローンとはその名の通り、教育に関する資金を貸し出すというもので、学校の学費や学校行事の出費、海外留学や資格取得の学校に通うためなど、様々な理由に利用することができます。

国が実施している教育ローンに教育一般貸付というのもありますが、銀行などが実施するものが多いでしょう。

親が借りて、子供が卒業するまでに返済するプランもあれば、子供が借りて、在学中は利息だけ返済し、卒業後にすべての金額を返済するというプランもあります。

子供が借りる場合、本人の収入なども必要になりますので親が借りて子供が返済するプランが多いです。

詳しいことは、銀行や教育ローンを実施する団体によっても違いますが、審査はそんなに難しくないという評価もあります。

また、必要な金額を借りられるため借り過ぎを予防できるというのも嬉しいところでしょう。

大きな金額を準備できないのなら、あらかじめローンの申し込みだけするのも一つの手です。

 

教育ローンだけではなく、一般的な「フリーローン」も

また、教育ローンに限らず用途自由のフリーローンを使うこともできます。
これは、特にどういう用途で使うかということが決まっておらず、手軽に借りることができるローンです。

実施しているのは銀行や信用金庫などもありますが、消費者金融などもあります。

用途を問われることはありませんが、申込時には何に使うかということは相談されます。

審査に通れば、学校が指定していない旅行やサークルの行事の出費、ファッションなど自由に使うことができるでしょう。

特に、そんなに大きな金額を借りられることはありませんが、準備できない分や予想以上の出費に対応することができます。

フリーローンの場合、申し込む本人の信頼度合いがポイントになります。また、実施している銀行や消費者金融がどのくらい厳しいかということも大事になるでしょう。

このため、どうしても絶対に必要な出費なら、一般的なフリーローンとして借りる方法もあります。

ただ、フリーローンは非常に使いやすいので、使いすぎには注意しましょう。

 

多くの人に利用されている「カードローン」

カードローンを利用するのも、お金を借りるひとつの方法です。カードローンは、これまでのローンとは違い、審査で一定の経済力があると判断されればカードが発行され、自由にお金を借りることができるというものです。

銀行であれば、キャッシュカードにローンカードとしての機能が付加されますから、カードの枚数が増えることはありません。

借りるときには、専用のローンカードを持ち、コンビニや銀行のATMでお金を借りることができるでしょう。

銀行ATMを使うのと、ほぼ同じ感覚でお金をつかうことができますので、少しだけお金を借りたい時、ついつい現金を使いすぎた時などにお金を借りることができます。

金利や手数料などが少し高額なのが難点ですが、使いこなせば手軽に利用でき、返済計画をしっかり管理すれば、ブラックリスト入りや自己破産などのリスクを避けることもできます。

手軽に使えるのですが、借金であることは忘れずに返済計画を立てて利用することが大切です。

 

クレジットカードの「キャッシング機能」を使うのも

最後に、クレジットカードの「キャッシング機能」を使う方法もあります。これは、上のカードローンととても良く似ていますが、違うのはクレジットカードにお金を貸す機能が追加されているというものです。

キャッシングの場合は、特にクレジットカードを持つのとほぼ同じ感覚で持つことができ、そのまま利用しやすいというのがメリットです。

また、ポイントなどでお得に活用でき、お金を借りるときは銀行のATMと同じような操作でお金を借りることができます。

上限は、そのキャッシング枠の上限までですが、もしショッピング枠を多く使っているのなら、上限額がショッピング枠との兼ね合いで違ってくることもあります。

なお、学生カードではショッピング枠は設定されないことがほとんどです。
学生がお金を借りる場合も、様々な方法がありますので自分に一番合った方法を選ぶことが大切です。

無理に借りても、返済できなければ意味がありませんので、将来の見通しをしっかりとたてた上で適切な金額を借りましょう。

実績のある厳選カードローン

アイフル

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.5~18.0% 500万円 30日
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 50万円以上から必要 専業主婦 厳しい 学生 
特徴

・30日間無利息サービス

・あなたの銀行口座へ最短で振込み! 土・日・祝日・夜間でも、申込・借入・返済OK!

・フリーター、主婦でも安定した収入があれば申込可能!

イオン銀行フリーローン

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.8%~13.5% 700万円 なし
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
不可 300万円以上から必要 -
特徴

・金利が安い

・借りたお金は自由に使える。

・おまとめローンや借り換えにも使える!

楽天銀行スーパーローン

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.9%~14.5% 500万円 なし
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 300万円以上から必要 専業主婦 厳しい 学生 
特徴

・金利が安くて負担にならない!

・月々3000円~の返済で楽に返せる

・誰にもバレないWEB完結の手続き

・おまとめにも使える低金利

・銀行系カードローンなのにブラックでも借りれた実績あり!

 - おススメ, お金・借りる, カードローン, キャッシング, クレジットカード, 教育ローン

jikohasanloanNAVI