自己破産ローンNAVI | 自己破産ローンNAVI の口コミ・評判/審査/申込/金利/返済/借換

自己破産後や破産者でもカードローン・キャッシング・クレジットカードの審査に通りたい方の穴場ローンを徹底比較!!

即日お金を借りるなら安心して利用出来るキャッシングカードローンがおすすめ

   

000131

金融機関の選び方

友人や知人とのお付き合いや、親族の冠婚葬祭での出費、給料日までの生活費の確保など、急ぎでお金が必要なケースは多々あるかもしれません。

切実な場合は、即日融資が可能とされるカードローンの申し込みをしてみましょう。

即日融資を受けるには、提携の金融機関に預金口座があること、ローンカードを郵送にせずに、受付コーナー等の機械から発行手続きをすること、申込時にインターネットで書類画像を送信できることなど、様々な条件がありますので、事前の確認が欠かせません。

金融機関の中には、提携している預金口座でなくても、初回のみ振込キャッシングで、保有している口座に振込入金できるサービスを提供している所も増えてきていますのでとても便利です。

ただ、土日祝日などの休日の場合は、消費者金融に申し込んだ方が確実な場合があります。

銀行では、休日に申し込みはできても審査は翌営業日以降になる所がほとんどで、即日の融資は難しい可能性が高いのです。

どうしても銀行がいい場合は、平日の午前中くらいまでに申し込みをすれば、契約までがスムーズに進み、即日融資をしてもらえる可能性が高くなります。

 

消費者金融の審査はなぜ早いのか?

平日の場合でも、銀行よりも消費者金融の方が審査が迅速で、即日融資を受けやすくなっていることが多いです。

即日融資に対応する銀行の場合も、消費者金融や信販会社のような個人宛の融資の経験が豊富な貸金業者が、保証会社として提携し、申込者の審査をすることがあります。

銀行よりも、個人客にお金を貸し付けしてきた経歴が長く、実績もありますので、顧客の信用度を見極めるノウハウがしっかりしていることが挙げられます。

決して、基準が緩かったり、甘かったりするわけではありませんので、ブラックリスト入りしている方や、自己破産などの債務整理をしている方は、否決される可能性が高くなります。

 

審査の流れと在籍確認

審査では、信用情報を閲覧して無担保、無保証人で貸付をしても問題ない人物が詳しく精査されます。

収入面からどのくらいの金額を貸していいのか判断をされ、特に消費者金融では、総量規制があるために年収の3分の1以内となるように設定され、銀行では金利が低い分、調査を行うのに時間がかかることもあります。

初回の限度額は、どのくらい信頼できるか見極めるために、低めに設定されることが多いでしょう。

最終的な確認として、勤務先に電話をかけ在籍確認が行われます。なりすましで嘘の勤務先を記載している場合もありますし、休職中の場合は、貸付ができない所もありますので、在籍して仕事をしているか確認する意味も含まれています。

本人が社内にいれば、簡単な本人確認と借入の最終的な意思の確認で終わり、2分程度で済みますし、不在の場合も同僚の席を外しているという応答で終わることが多いです。

しかし、勤務先が定休日の場合や、同僚の応対で確認が難しかった場合は、社会保険証や社員証、直近の給与明細の提出で代替とすることもあります。

ただし、代替が認められるのは、信用情報機関の情報が極めて良好な場合に限られ、再度在籍確認がある場合もあります。

 

ブラックリストや債務整理の情報が分かる理由

ブラックリスト入りしている方や、自己破産などの債務整理の情報が、金融機関側に分かってしまうのは、「信用情報機関の履歴」を閲覧するからです。

個人情報やローンなどの申し込みだけでなく、クレジットカードや携帯電話、店舗独自の分割契約なども記載されていますので、月々の返済履歴が良好なのか、延滞が多いのか、踏み倒して払わないままなのかが、一目瞭然になります。

遅滞してすぐ支払った場合は、24ヶ月後に消去されますが、そのままにしておくと延々と記載され続け、ローンなどの契約が難しくなります。

債務整理をしている場合も記録が載せられますが、一定期間が経つと情報が消去されますので、それまで待つ必要があります。

通常は、債務整理で解決してから5年から7年程度と言われていますが、自己破産の場合は、すべての借金を帳消しにされているため、ペナルティを受ける期間が長く、10年ほど我慢する必要があるでしょう。

また、特に問題はなくても、通らない方も見受けられます。これは、申し込みブラックリストに入っている可能性があります。

1、2ヶ月ほどの短期間に、様々な種類のクレジットカードやカードローンに申込手続きをしているため、お金に困っているのではないかと判断されることがあるためです。

できるだけ、1ヶ月に2回程度の申し込みにとどめておき、次回申し込むまでに半年ほどの期間を設けるようにするといいでしょう。信用情報機関の申込履歴は6ヶ月程度で消去されます。

 

ブラックリスト入りしていると予想される場合

ブラックリスト入りしていることが考えられる方は、信用情報機関に申し込んで、自身の信用情報を開示し、マイナスの情報が記載されていないか確かめてから申し込みを行うといいでしょう。

自己破産などで、一定期間以上経っても消去されていない成約残しがある場合は、債務整理が決定した日付がわかる書類を相手先の金融機関に送付すれば、決定日に遡った日付から数えた年数で消去してもらえます。

申し込む際には、社内に金融事故情報が残っている可能性が高いので、別の金融機関に申し込むことをおすすめします。

実績のある厳選カードローン

アイフル

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.5~18.0% 500万円 30日
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 50万円以上から必要 専業主婦 厳しい 学生 
特徴

・30日間無利息サービス

・あなたの銀行口座へ最短で振込み! 土・日・祝日・夜間でも、申込・借入・返済OK!

・フリーター、主婦でも安定した収入があれば申込可能!

イオン銀行フリーローン

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.8%~13.5% 700万円 なし
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
不可 300万円以上から必要 -
特徴

・金利が安い

・借りたお金は自由に使える。

・おまとめローンや借り換えにも使える!

楽天銀行スーパーローン

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.9%~14.5% 500万円 なし
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 300万円以上から必要 専業主婦 厳しい 学生 
特徴

・金利が安くて負担にならない!

・月々3000円~の返済で楽に返せる

・誰にもバレないWEB完結の手続き

・おまとめにも使える低金利

・銀行系カードローンなのにブラックでも借りれた実績あり!

 - おススメ, お金・借りる, カードローン, キャッシング, ブラックリスト, 自己破産

jikohasanloanNAVI