自己破産ローンNAVI | 自己破産ローンNAVI の口コミ・評判/審査/申込/金利/返済/借換

自己破産後や破産者でもカードローン・キャッシング・クレジットカードの審査に通りたい方の穴場ローンを徹底比較!!

車を担保にしてお金を借りるマイカーローン金融の存在と仕組みについて徹底解説!!

   

carloan3

お金を借りたいが借りられない時どうしたら良いか?

今どうしてもお金が必要でキャッシングをしたいけれども、既に限度額に達してしまっていて、お金を借りることが出来ない、そんな時はどうしたら良いでしょうか。

土下座をして頼み込んだとしても、商売ですから限度額の枠を超えて融資は出来ませんし、他の消費者金融でキャッシングをしようとしても総量規制の問題で新たに借りることが出来ません。

総量規制に振り回されない銀行カードローンという手もありますが、既に限度額を迎えていた場合は、借りることが出来なくなります。

こんな時、新たにお金を借りるためにする方法のひとつにマイカーローン金融があります。

 

マイカーローン金融とは?

マイカーローンと言うと、自動車を購入するためのローンとイメージするでしょうが、そのためのローンではなくこの場合は、自家用車を担保にお金を借りる方法のことを指します。

自分の車を担保にしてお金を貸してもらうのですが、マイカーローン金融の良い所は、車を担保にすることで限度額に達していても、新たに融資を受けることが出来るという点です。

担保にする車の価値がどれだけあるのかによって、総量規制によって設けられた限度額を超えて融資を受けることが出来ますので、車に価値があれば高額の借り入れが出来るのです。

マイカーローン金融は審査が比較的甘く通りやすいため、借りやすいのもまた利点と言えるでしょう。

しかし、車の査定はきっちりと行うので、価値があると判定を受けるためには綺麗な状態を維持しておかなければなりません。

高級車だと、分解してパーツを売ることが出来るので、査定額が引き上がるようですが、いつ壊れてもおかしくないようなボコボコの車を担保にしても、高額の貸付はしませんし、断られる可能性もあるので注意が必要です。

また、主婦の場合配偶者貸付で借りる時は、車が自分のものでなくても融資の対象になります。

いちいち車の名義を自分にして、という手間をかけずに済むのです。

 

マイカーローン金融の危険性

マイカーローン金融には、担保である車をどう扱うかで分かれ、車を借りた金融業者に預けるか、借りた後も乗り続けるかの二種類があります。

ここで、注意したいのがお金を借りた後でも乗り続ける方です。担保として預けられた車は、一旦貸付をした金融業者に名義が変更されます。

なので今手元にある車は自分のものではなく人のもの、つまりは金融業者から借りて乗っている状態になるのです。

月々の返済の他にリース料がかかり、金利にプラスしてリース料を取られるので車を預けてしまうよりも高くついてしまいます。

それに、万一事故を起こして修理が必要になった場合、その修理費を支払わなければなりませんし、車が壊れてしまえば弁償という可能性もあります。

借りたお金よりも余計にかかってしまい、いつの間にか借金が膨れ上がって、どうにもならなくなってしまったという事態も起こりうるのです。

金利については、法律によって厳しく枠が定められているのですが、このリース料や修理費等は、法律外の規定なので違法とは言えないので、法外な値段を設定したとしても違法であると訴えることが出来ません。

そして、何より担保にした車の値段に応じて融資の額が変化するのですが、車を売った時と比較すると、安く買い叩かれる傾向にあります。

中古車として査定した車が買った時の半額だったとすると、マイカーローン金融ではその半分以下と安くなってしまいます。

 

担保が戻って来ない可能性が高い

お金を借りても、その後も車を乗れる方が危険度は高いですが、金融業者に預けているから安心かと言えばそうではありません。

何かと理由を付けて返済が苦しくなるような仕組みを作っているため、結果的に車を手放す事態に陥る可能性があります。

車を担保にする金融業者の目的は、無事に担保を回収することだと言っても過言ではありません。

貸付をした金額で、それ以上の価値がある車を買っているのですから、金融業者としてもこれほど良い買い物はないのです。

悪徳な金融業者の場合、リース料や金利ばかりを払わせて、返済をなかなかさせないこともあります。

払えなくなってしまったら、車を回収してしてしまえば良いのですから、そうなるまで懸命に引き伸ばして、巧みにお金を払わせつつ、その時を待ちます。

そして、いざ支払いが滞ったらしめたもの、車を回収して金融業者は貸し付けた額よりも高いお金で売れば良いのです。

しかし、これで終わりではなく借金は残る場合があります。車を売った値段では、借金が完済出来なかったと言って引き続き要求される可能性もあるので、車と金利分のお金を失っただけでは終われないこともあります。

 

マイカーローン金融は利用しないのが吉

マイカーローン金融は自己破産に追い込まれやすく、借りたは良いが何も残らなくなってしまったという結果に終わることがほとんどです。

車を担保にしてお金を借りるくらいなら、いっそのこと売ってしまった方が安全ですし、お金も借りるよりも多い額面を受け取ることが出来ます。

車を手放したくないけれど、どうしても担保にしたいという場合は、借りる金融業者をよく選んで下さい。

口コミや評判を見て選ぶのもひとつの手ですが、選んだ業者がヤミ金でないかどうかを確かめておくのも重要です。

出来る限りマイカーローン金融は利用せず、別の方法でお金を用立てるように再度検討をしてみましょう。

実績のある厳選カードローン

アイフル

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.5~18.0% 500万円 30日
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 50万円以上から必要 専業主婦 厳しい 学生 
特徴

・30日間無利息サービス

・あなたの銀行口座へ最短で振込み! 土・日・祝日・夜間でも、申込・借入・返済OK!

・フリーター、主婦でも安定した収入があれば申込可能!

イオン銀行フリーローン

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.8%~13.5% 700万円 なし
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
不可 300万円以上から必要 -
特徴

・金利が安い

・借りたお金は自由に使える。

・おまとめローンや借り換えにも使える!

楽天銀行スーパーローン

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.9%~14.5% 500万円 なし
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 300万円以上から必要 専業主婦 厳しい 学生 
特徴

・金利が安くて負担にならない!

・月々3000円~の返済で楽に返せる

・誰にもバレないWEB完結の手続き

・おまとめにも使える低金利

・銀行系カードローンなのにブラックでも借りれた実績あり!

 - お金・借りる, キャッシング, 自動車ローン

jikohasanloanNAVI