自己破産ローンNAVI | 自己破産ローンNAVI の口コミ・評判/審査/申込/金利/返済/借換

自己破産後や破産者でもカードローン・キャッシング・クレジットカードの審査に通りたい方の穴場ローンを徹底比較!!

年金を担保にして年利2%の超低金利でお金を借りる方法と注意点について詳しく解説

   

ベンチに座るシニア夫婦

年金受給者のキャッシングは厳しい

現役世代として働いているうちは、キャッシングをしようとしても、余程無茶な金額でもない限りは早々拒まれることはありませんが、年齢が一定以上に達してしまうと、即座に貸付を断られてしまいます。

銀行でも消費者金融でも年齢に一定の上限を定めており、また働いている人が貸付の対象となるため、年金受給者は断られてしまうのです。

キャッシングの大原則は返済能力があること、つまり安定した収入があることですから年金は収入とは見なされません。

何故ならば、年金は給付するものであって働いて得た収入ではないからです。

年金受給者であっても貸し付けする年齢の上限を超えず、働いていればキャッシングは出来ますが、大口の融資はまず無理だと考えておいた方が良いでしょう。

とはいえ、年金受給者であっても、まとまったお金が必要になることがある、そんな時に利用したいのが年金担保貸付事業です。

 

年金担保貸付事業とは?

年金担保貸付事業とは、年金受給者が融資を受けるために年金を担保にしてお金を借りる制度のことであり、これを行っているのは独立行政法人福祉医療機構と株式会社日本政策金融公庫の2つだけです。

この年金担保貸付事業は国が定めた貸付制度なため、金利は1.9%と低く、労災年金の受給者であれば1.2%で貸付を受けられるため、消費者金融から借りるよりも格段に低金利で借りることが出来ます。

この制度を利用出来るのは、各種共済年金および恩給を除く年金受給者であり、年金を受給しているのならば年齢制限はありません。

貸付を受けられる金額は10万円から200万円までで、生活必需品の購入が目的の場合は80万円までの融資になります。

申請すれば80万円、ないしは200万円ものお金を借りられるのかと言うとそうではありません。

受給している年金の0.8倍以内、1回あたりの返済額の15倍以内という要件が付きますから、200万円貸してくれと言っても貸してはもらえません。

この3つの要件から算出される額が貸付の金額となりますので、返済が出来ない金額を貸し付けることはありません。

返済方法は担保にしている年金から自動的に差し引かれることになりますから、いちいち銀行へ行って振り込まなければならないという手間がないので安心です。

年金も全て取られてしまうのではなく、年金の3分の1が上限となり下限が1万円なのでこの間で返済をしていく形になります。

完済までは返済分が自動的に減ってしまうので、生活に支障が出ないよう無理のない返済計画を立てなければなりません。

申請は最寄りの銀行や信用金庫などの代理店で行うことになるので、貸付を行うところに直接申請することはありません。

 

年金担保貸付事業の注意点

年金受給者であれば、誰でも受けることが出来る制度ではありますが、先程の共済年金および恩給の受給者のみならず他にも制度を受けられない人がいます。

年金の受給が停止されている人、生活保護を受給している人、年金担保貸付事業を利用している人、もしくは完済していない人など制度の対象外となる規定が細かくあるため、年金を受給しているから良いというわけではありません。

また、使途についてもある程度規定があるため、ギャンブルなどに使い込んでしまう可能性が高い人は制度の対象外となります。

医療費、介護費、福祉費、住宅改修費、教育資金、事業費、冠婚葬祭、債務の返済、生活必需品の購入などに限定されているため、どんな用途でも貸してくれるわけではないことを頭に入れておかねばなりません。

申し込みから審査、そして融資までの流れに4週間ほどかかるので、今すぐにお金が欲しくても借入は出来ませんので注意が必要です。

キャッシングの場合は無担保、保証人不要でお金を借りることが出来ましたが、年金担保貸付事業の場合は連帯保証人が必要になります。

連帯保証人を立てる代わりに信用機関へと申請することも出来ますが、保証人が必要であることは覚えておきましょう。

そして、万一借金が返せなくなった場合の話なのですが、年金担保貸付事業で生活が破綻して自己破産をしたとしても、年金の受給権が消滅しない限り借金が消えないという特殊な貸付でもあります。

銀行や消費者金融から貸付を受けているわけではなく、国の制度として利用をしているため、毛色が違うので返しきれなくなったら自己破産すれば良いと安易に考えていると、取り返しのつかない事態になってしまいます。

昨今の年金支給額は減る一方で、返済の下限が1万円はかなり痛い出費になります。

そのため、高齢破綻者は増え続けており、生活保護を申請している人も多くなっています。

 

年金を担保に、の落とし穴

年金を担保に融資します、という謳い文句の消費者金融を年金を担保にお金を借りようと考えている時は、目にすることがあるかもしれませんが、年金を担保に借金をすることは法律で禁じられています。

年金担保貸付事業は、国に特例として認められた事業であり、貸付を行っているところも、公的な事業を行う目的で運営している法人や会社です。

なので年金を担保にすることは、法律違反ということになり、何故それがまかり通っているのかと言えば、それは法律を順守した会社ではないということなのです。

消費者金融では、法律によって貸付の金利に上限を設けていますが、法律そのものを守っていないところでは100%から500%という法外な利息で貸付を行っている場合がほとんどです。

こういったところで年金を担保にしてしまうと、年金全てを取られるどころか、住んでいる家や財産まで全てを奪われてしまいかねません。

こういったところは、審査をほとんどせずに貸付を行いますので、上手い謳い文句で貸付を行っているところは怪しいと考えて利用をしないで下さい。

 

計画的に利用しよう

キャッシングが出来ない高齢者にとっては、心強い味方になる制度ではありますが、お金を借りる時は、返済までを見越しておかなければなりません。

お金を借りたその時は良いかもしれませんが、その結果生活が破綻して自己破産してしまっては意味がありません。

口コミでも、実際借りてみたら大変だったという意見が少なくありません。

お金の問題に振り回されながら老後を過ごすことにならないよう、利用する時は慎重に、計画的に行いましょう。

実績のある厳選カードローン

アイフル

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.5~18.0% 500万円 30日
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 50万円以上から必要 専業主婦 厳しい 学生 
特徴

・30日間無利息サービス

・あなたの銀行口座へ最短で振込み! 土・日・祝日・夜間でも、申込・借入・返済OK!

・フリーター、主婦でも安定した収入があれば申込可能!

イオン銀行フリーローン

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.8%~13.5% 700万円 なし
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
不可 300万円以上から必要 -
特徴

・金利が安い

・借りたお金は自由に使える。

・おまとめローンや借り換えにも使える!

楽天銀行スーパーローン

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.9%~14.5% 500万円 なし
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 300万円以上から必要 専業主婦 厳しい 学生 
特徴

・金利が安くて負担にならない!

・月々3000円~の返済で楽に返せる

・誰にもバレないWEB完結の手続き

・おまとめにも使える低金利

・銀行系カードローンなのにブラックでも借りれた実績あり!

 - お金・借りる, 低金利

jikohasanloanNAVI