自己破産ローンNAVI | 自己破産ローンNAVI の口コミ・評判/審査/申込/金利/返済/借換

自己破産後や破産者でもカードローン・キャッシング・クレジットカードの審査に通りたい方の穴場ローンを徹底比較!!

総量規制でも借りれる消費者金融の口コミ情報を紹介!!

      2016/07/07

00153

総量規制とは?

総量規制とは、貸金業法の改正によって新しく定められた、個人の借り過ぎを予防するための法律です。

具体的には前年度の年収の3分の1を借り入れの上限として定め、それ以上の借り入れについては認めないというものです。

ですから、たとえば前年度の年収が600万円の人であれば、上限の借入額は200万円ということになります。

なぜこのような法律ができたのかというと、バブル崩壊後にたくさんの自己破産者が発生したからです。

バブル経済の時期は消費者金融が積極的に融資を行っていましたが、バブルが崩壊してしまって返済ができなくなる人が続出し、社会問題にもなりました。

そのような問題を解消するために、総量規制を作って借り入れの上限を定めたということです。

たしかに、総量規制によって借り過ぎを予防することはできますが、一方で必要な金額を借りることができなくて不便を感じている人も多くいるのも実情です。

すでに、総量規制の枠いっぱいまで借りている人が、さらに借金をしたいと考えた場合にはどうすればよいのでしょうか。

 

銀行のカードローンなら関係なし

総量規制の枠いっぱいまですでに借り入れがある人が、さらにお金を借りるときには、銀行のカードローンを利用するのが最も良い方法でしょう。

実は、総量規制は消費者金融やクレジットカード会社など、貸金業者を対象としたルールであり、銀行法の下で運営される銀行のサービスには一切適用されることはありません。

ですから、消費者金融から総量規制いっぱいまで借りていたとしても銀行のカードローンからはさらに借り入れが可能ということになります。

ただし、銀行のカードローンは消費者金融のキャッシングと比べると審査が厳しいということがあります。

消費者金融から総量規制の枠いっぱいまで借り入れがある人が、さらに銀行のカードローンからお金を借りるためには、十分な返済能力があるということが審査で認められなければなりません。

あまり収入の多くない人や返済に滞納がある人などは、銀行のカードローン審査で落とされてしまうこともあるので注意が必要です。

最近では、銀行でも査定の甘いところがありますので、インターネットの掲示板で口コミ情報をチェックして評判の良い業者を探してみるとよいでしょう。

 

おまとめローンは総量規制の対象外

では、銀行のカードローン審査で落とされてしまった人はどうすればよいのでしょうか。

ひとつの方法として、おまとめローンを利用するという方法があります。

おまとめローンとは、複数の業者からの借り入れをひとつの業者にまとめるサービスです。

一般的に金利は、借入金額が少ないほど高く、多いほど低く設定されます。

そのため、5社から30万円ずつ合計150万借りるよりも1社からまとめて150万円借りたほうが利息の負担は少なくて済みます。このような目的で、おまとめローンを利用するのです。

おまとめローンは銀行だけでなく、消費者金融でも行っているところがあります。

そして、おまとめローンの場合は消費者金融であっても総量規制が適用されないという特徴があるのです。

ですから、すでに年収の3分の1まで借りていても消費者金融のおまとめローンを利用することが可能であり、おまとめローンを利用することで利息の負担を軽減することで毎月の返済額を減らすことが可能です。

これによって、更なる借り入れを防ぐことにもつながります。

 

専業主婦でも借りられる業者はある?

総量規制が制定されたことで、お金を借りることが難しくなったのが専業主婦です。

仕事をしていない専業主婦の場合は、収入がゼロということになりますから、総量規制に則って考えれば、キャッシングでは1円たりとも借りることができないということになります。

実際、大手の消費者金融では専業主婦に対する融資を行っていないのが一般的ですが、中小の業者や女性専門の消費者金融の中には、専業主婦への融資を行っているところもあります。

このような業者は、違法行為をしているのかといえば、そういうわけではありません。

実は、総量規制には配偶者貸し付けと呼ばれる特別措置があるのです。配偶者貸し付けは、申し込み自体は専業主婦の名前で行われますが、その審査は、専業主婦本人ではなく配偶者に対して行われます。

つまり、専業主婦本人は収入がなくても夫に十分な収入があり返済が可能であると判断されれば融資が行われるということになります。

なお、配偶者貸し付けは夫の同意がなければならないので、専業主婦が夫に内緒でお金を借りるということはできません。

もし、夫に内緒で借りたいという場合には、総量規制の対象外である銀行のカードローンに申し込むことになります。

 

悪徳業者の利用には注意が必要

インターネットで検索してみると、消費者金融の中には総量規制の枠を超えて融資を行うという業者がいますが、このような業者には注意が必要です。

原則的に消費者金融は年収の3分の1を超える貸し付けができないからです。

ですから、このような広告を出している業者は悪徳業者である可能性が非常に濃厚です。

また、おまとめローンなら総量規制が適用されないということを逆手にとって、非常に低い金利で顧客を募っている業者もあります。

他の業者と比較してみてあまりにも低金利でサービスを行っている業者は、金利以外に手数料などを支払う必要があったりするので、利用の際には入念なチェックが必要です。

ネットで業者の評判を確認してみるのも良い方法です。

実績のある厳選カードローン

アイフル

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.5~18.0% 500万円 30日
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 50万円以上から必要 専業主婦 厳しい 学生 
特徴

・30日間無利息サービス

・あなたの銀行口座へ最短で振込み! 土・日・祝日・夜間でも、申込・借入・返済OK!

・フリーター、主婦でも安定した収入があれば申込可能!

イオン銀行フリーローン

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.8%~13.5% 700万円 なし
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
不可 300万円以上から必要 -
特徴

・金利が安い

・借りたお金は自由に使える。

・おまとめローンや借り換えにも使える!

楽天銀行スーパーローン

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.9%~14.5% 500万円 なし
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 300万円以上から必要 専業主婦 厳しい 学生 
特徴

・金利が安くて負担にならない!

・月々3000円~の返済で楽に返せる

・誰にもバレないWEB完結の手続き

・おまとめにも使える低金利

・銀行系カードローンなのにブラックでも借りれた実績あり!

 - お金・借りる, キャッシング, 口コミ・評判, 消費者金融, 総量規制, 融資・借入

jikohasanloanNAVI