自己破産ローンNAVI | 自己破産ローンNAVI の口コミ・評判/審査/申込/金利/返済/借換

自己破産後や破産者でもカードローン・キャッシング・クレジットカードの審査に通りたい方の穴場ローンを徹底比較!!

ブラックでも絶対お金を借りることができる消費者金融やお金の裏情報について

   

000000001292

ブラックリストとは?

どの金融機関のキャッシングやカードローンに申し込んでも、審査で落とされてしまうと、ブラックリストに載っているせいだと思う方がほとんどです。

しかし、実際はブラックリストなるものは、この世に存在していないので、金融機関はそれを見て判断しているわけではありません。

借入審査で落とされてしまうのは、信用情報機関に金融事故情報として掲載されているかどうかということになります。

どのような人が掲載されるのかというと、過去に自己破産などの債務整理を行った経験があったり、延滞を繰り返したり、クレジットカード会社に強制解約された人なので、心当たりのある人もいるかも知れませんね。

この情報は5~10年ほど残るので、それまでは何回申し込んでも審査落ちする確率が高くなります。

 

申し込みブラックというのもあります

信用情報機関に金融事故情報として掲載されること以外にも、ブラックと呼ばれる状態になることがあります。

これは申し込みブラックと呼ばれ、同時期に複数社の金融会社にキャッシングやカードローンの申し込みを行った場合を指します。

借入の申し込みを行うと、各金融機関が信用情報機関に問い合わせを行うので、その履歴が残ります。

履歴情報により、申込者がお金に困っていて、返済能力が危ういと思われてしまうため、一時的に申し込みブラックの状態になるのです。

その状態になると、かなり審査に通りにくくなりますから、出来るだけ同時期に複数社に借り入れを申し込むのはやめましょう。

もし、どうしても複数から借入したい場合は、2社を限界にするようにしてください。

申し込みブラックの場合は、半年ほどで解除されるので、それほど気にする必要はありません。

 

ブラックリストに載っているかを知りたいときは?

信用情報機関は、株式会社日本信用情報機構、全国銀行個人信用情報センター(KSC)、株式会社シー・アイ・シー(CIC)の3種類があります。

金融機関によって情報が登録される機関が違いますが、銀行系はKSC、消費者金融系はCICに登録されていることが多いようです。

ゆえに、それらに情報を開示してもらえば、自分がブラックかどうかがわかります。

必要なのは、運転免許証や健康保険証、パスポートなどの身分を証明出来るものなので、これらを郵送などで提供することが出来れば、情報を開示してもらえます。

パソコンを使って情報を開示してもらうことも出来るので、これが一番簡単に知る方法といえるでしょう。

開示に必要な料金は信用情報機関によって違うので、知りたいときは問い合わせるようにしましょう。

 

ブラックでも借りられる人の条件とは?

自分がブラックリストに載ってしまったことがわかると、もうどこからもお金を借りられないと思い、辛い気持ちになるものです。

家族が急な病気や事故で入院や手術が必要になったり、子供の進学費用が足りない場合など、どうしても今すぐお金が必要になってしまうことはあるでしょう。

そんなときにブラックになっていたら、目の前が真っ暗になったような気持ちになるでしょうが、まだ希望はあるので諦めないようにしてください。

ブラックになると、テレビや雑誌で見かけるような大手の消費者金融や銀行系では借りられませんが、中小ローン会社なら融資を受けられる可能性があります。

大手の消費者金融や銀行にばかり目を向け、申し込み続けたとしても、審査に何度も落ちるうえ、申し込みブラックの状態になってしまうので、意味がありません。

ゆえに、そこは気持ちを切り替え、大手と比較すると審査の甘い中小ローン会社に的を絞って申し込むようにしましょう。

 

ブラックでも貸してくれる金融機関とは?

中小ローン会社は知名度が低いので、出来るだけ多くのお客さんに利用してもらうため、審査基準を甘くしています。

大手の消費者金融や銀行では絶対に落とされるようなタイプの人でも、合格しやすいので、出来るだけ口コミの評判の良いところを選んで利用するようにしましょう。

たとえば、フクホーやキャッシングアローなら、来店不要でインターネット申し込みのみで借入することが出来ます。

大手の消費者金融や銀行を比較すると、多少金利が高めに設定されていますが、法定の範囲内であり、闇金などとはまったく違うので安心して利用することが出来ます。

それでも借りられる条件というのはあるので、その点だけは注意しなければなりません。

まず、無職の人の場合は返済能力がないと判断されるため、いくら審査の甘い金融機関であっても、絶対に合格することはありません。

ゆえにパートやアルバイトでもよいので、必ず仕事をしていて、安定した収入を得ている必要があります。

それにブラックになっても、その後の返済はきちんとしている人でないと、これもまた返済能力がないと判断されるので落とされます。

また、電話やメールなど、連絡手段がない人も相手にされないので注意するようにしたいですね。

金融機関側が何度連絡をしても繋がらない人だと、借入したまま逃げられる可能性があると思われるので貸してくれなくなります。

無職ではなく、返済を真面目に行っていて、連絡がすぐにつくような人であれば、融資を受けることが出来るでしょう。

実績のある厳選カードローン

アイフル

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.5~18.0% 500万円 30日
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 50万円以上から必要 専業主婦 厳しい 学生 
特徴

・30日間無利息サービス

・あなたの銀行口座へ最短で振込み! 土・日・祝日・夜間でも、申込・借入・返済OK!

・フリーター、主婦でも安定した収入があれば申込可能!

イオン銀行フリーローン

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.8%~13.5% 700万円 なし
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
不可 300万円以上から必要 -
特徴

・金利が安い

・借りたお金は自由に使える。

・おまとめローンや借り換えにも使える!

楽天銀行スーパーローン

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.9%~14.5% 500万円 なし
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 300万円以上から必要 専業主婦 厳しい 学生 
特徴

・金利が安くて負担にならない!

・月々3000円~の返済で楽に返せる

・誰にもバレないWEB完結の手続き

・おまとめにも使える低金利

・銀行系カードローンなのにブラックでも借りれた実績あり!

 - お金・借りる, カードローン, キャッシング, ブラックリスト, 消費者金融

jikohasanloanNAVI