自己破産ローンNAVI | 自己破産ローンNAVI の口コミ・評判/審査/申込/金利/返済/借換

自己破産後や破産者でもカードローン・キャッシング・クレジットカードの審査に通りたい方の穴場ローンを徹底比較!!

債務整理中でも融資可能なお金を借りる消費者金融カードローンを徹底解説!!

   

asian businesswoman on white background

債務整理と消費者金融

消費者金融は、スピード融資を可能にしてくれる金融機関です。手軽に利用する事が出来る反面、金利が他の金融機関に比べると、少々高い事も多く、利用しているスタイルによっては、借金の返済総額がドンドン増えて行ってしまう事も有ります。

借金返済の上で行っていはいけない事のひとつが滞納です。そのまま放置しておけば、ドンドン借金の額は増えて行き、いつの間にか自力での返済は無理と言う状況に陥ってしまう事も有ります。

ただし、自力で返済できない場合の解決方法も有ります。それが債務整理です。

これを行う事によって、今ある借金の減額、若しくは免除をしてもらう事が出来る方法となっています。

しかし、債務整理を行うという事は、正常に借金が返済できなかったという事になります。

その為、この様な場合はブラックリストに登録され、その情報が登録されている5年から10年間は新規借り入れ、新規クレジットカード発行が出来ない状況となるのが一般的です。

 

債務整理中の場合は、消費者金融を利用する事が出来ないのか?

債務整理をするとブラックリストに情報が登録される、と言う事は多くの人が知っている事です。

そのため、融資を受ける事は出来ないから、その間は静かに過ごして、お金との付き合い方を見直す時間にする、なんていう人もいます。

ただし、通常の生活を送っていたとしても、どうしてもお金が必要になる事は有ります。

そんな時、お金を貸してもらう事が出来れば、良いのにと思う人もいるでしょう。

では本当に債務整理をしている間は、消費者金融を利用する事が出来ないのでしょうか。

実はそうではありません。大手の場合は、貸し倒れリスクの大きい相手に融資をするという事は基本的にない為、申し込みをしたとしても、審査にすら進む事はまず有りません。

しかし、積極的に融資を行っている中小の場合は、融資可能と判断してくれる所もあります。

債務整理をしているからと言って、100%不可能と言う訳ではありません。

 

全ての債務整理で融資可能となるわけではない

注意したいのは、債務整理には4種類あるという事です。例えば、自己破産の場合は借金を全額免除、と言う事になるので、その手続きを終了すれば借金は全く無い状態にする事が出来ます。

任意整理の場合は、整理する債務を選択する事が出来るので、整理しなかった債務が残る可能性があります。

また、何よりこの方法は、借金の免除ではなく、あくまでも減額に過ぎない為、手続きを終了した後も返済の義務が発生しているのです。

金融機関としては、出来るだけリスクが低いを判断する事が出来る人に対して融資をしたいと考えます。

従って、返済能力があると判断されれば、任意整理をした事がある人でも融資を受ける事は可能です。

もちろん、残債をコツコツと返済し続け、さらに、その間ずっと滞納する事無く完済に近づけているという事が重要なポイントになりますが、

任意整理であれば、債務整理をしているからと言って融資してもらえないという事は、他の方法に比べると少ない傾向となっています。

 

借金が返済できないから債務整理をするとは限らない

債務整理と言うと、借金の返済が出来なくなってしまったから行った、と言うイメージがありますが、実はそうとは限りません。

中には、過払い金の返還を目的として債務整理をする人もいます。その為、金融機関としては債務整理をしたからと言って、100%融資不可と言う訳ではなく、過払い金目的の場合は、融資可能と考える所もあります。

どうしても債務整理というと、マイナスなイメージが付いてしまう事も有りますが、実はそれによって借金問題をクリアする事が出来ているので、決してマイナスになる事ばかりではありません。

債務整理中は、消費者金融を利用する事は出来ないと思いこんでしまうのではなく、もしかしたら、利用する事が出来るかもしれないという可能性にかけてみても良いでしょう。

もちろん、自分自身の借金の状況などによっては、やはり融資不可と判断されてしまう可能性もありますが、絶対に審査に通らない、カードローンを利用する事は出来ないとも限りません。

 

どんな金融機関が使えるの?

債務整理中に利用する事が出来るのは、いわゆる中小の消費者金融です。

大手の場合は、利用する事はほぼ不可能です。ただし、中小の消費者金融の中でも、債務整理中にカードローンを利用する事が出来る所とそうではないところがあります。

しかも、注意したいのは、複数の金融機関に短期間に融資を申し込んでしまうと、申込ブラックになってしまうという事です。

融資を希望する金融機関は、予め調べて候補を絞っておかなければいけません。

そこで、便利なのがインターネットです。インターネット上に多数ある情報を見てみて、債務整理中でも利用する事が出来たと書かれている所をまずは選びます。

また、その時は自分と似たタイプの人の口コミを参考にする方が、より参考にしやすいからです。

例えば、任意整理をしている人の場合は、そういった人の体験した内容を見ます。

また、自己破産をした人は、その後どのようなタイミングで融資を受ける事が出来たかと言う事を見てみるのもひとつの方法です。

そうする事によって、どの金融機関が利用できるのかと言う事が徐々に見えてきます。

実績のある厳選カードローン

アイフル

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.5~18.0% 500万円 30日
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 50万円以上から必要 専業主婦 厳しい 学生 
特徴

・30日間無利息サービス

・あなたの銀行口座へ最短で振込み! 土・日・祝日・夜間でも、申込・借入・返済OK!

・フリーター、主婦でも安定した収入があれば申込可能!

イオン銀行フリーローン

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.8%~13.5% 700万円 なし
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
不可 300万円以上から必要 -
特徴

・金利が安い

・借りたお金は自由に使える。

・おまとめローンや借り換えにも使える!

楽天銀行スーパーローン

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.9%~14.5% 500万円 なし
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 300万円以上から必要 専業主婦 厳しい 学生 
特徴

・金利が安くて負担にならない!

・月々3000円~の返済で楽に返せる

・誰にもバレないWEB完結の手続き

・おまとめにも使える低金利

・銀行系カードローンなのにブラックでも借りれた実績あり!

 - お金・借りる, カードローン, キャッシング, 債務整理, 消費者金融, 融資・借入

jikohasanloanNAVI