自己破産ローンNAVI | 自己破産ローンNAVI の口コミ・評判/審査/申込/金利/返済/借換

自己破産後や破産者でもカードローン・キャッシング・クレジットカードの審査に通りたい方の穴場ローンを徹底比較!!

アルバイトでも銀行から借りられる? 審査が不安なフリーターのカードローンについて

   

15

アルバイトでも借りられる場合がある

フリーターとは、一般的には非正規雇用でアルバイトやパートによって収入を得て、生計を立てている人のことを指します。

様々な人がいますが、基本的には非正規雇用ということでボーナスなどもなく、生活費に困ることも出てくるでしょう。

 

収入が少ないため、手持ちのお金が少なくなったり、急な出費に対応できないという人もいます。

そんな人におすすめなのがカードローンで、これは審査に通れば、一定額までは自由に借りることができるローンです。

収入が足りない時でも、数千円から借りることもできますから、とても手軽に借りられます。

また、翌月一括払いにすれば、来月に大きな収入があってそれまでお金がないときにも嬉しいでしょう。

実は、銀行系のカードローンでもフリーターがお金を借りることはできるのです。

銀行系というと、敷居が高いように感じるかもしれませんが、ポイントを押さえればちゃんと借りられます。

ではそのポイントとは、一体何でしょうか。

 

フリーターの場合は年収と勤続年数をチェック

まず、フリーターにかぎらず社会人でも、年収は重視されます。これは総量規制というのがあって、年収の3分の1までしか貸すことができないためです。

銀行系の場合は、この総量規制の対象外ですが、だからといって年収の3分の1以上のお金の借り入れ、特にカードローンなどの無担保ローンは危険だという判断がなされます。

このため、年収が多ければ多いほど、借り入れできる金額は大きいと思ってくといいでしょう。

ちなみに、ここでの年収は給料収入やそれ以外の様々な収入です。

もちろん残業代も含まれますので、だいたい1年間にどのくらい収入があったかで申請しましょう。

次に、フリーターでポイントになってくるのが勤続年数です。これは、ある会社でどのくらい長いこと働いたかという履歴です。

実はフリーターの場合、仕事を変えやすい傾向があります。こうなると安定した収入とはいえず、返済も滞納するリスクがあるでしょう。

銀行の場合は、特に安定して返済できる人ということが大事なので、最低でもひとつの会社で1年以上働いた経験があると、審査に通りやすくなります。

 

フリーターの場合、信頼性も問われることが多い

そして、フリーターの場合は、これ以外の信頼性も問われることが多いものです。

これ以外の信頼性とは、本当に細かいことやこれまでの履歴などです。

ひとつは個人信用情報です。これは、これまでローンとして支払ったりお金を借りて返済をしているかどうか、という履歴や、借金がどのくらいあるか、どのくらい借りられるかという与信枠を持っているか、ということを登録してある金融系の信用情報機関です。

ここに登録されている信用情報が良い場合、審査に有利になります。このため、これまでのクレジットカード利用や携帯電話の分割払いの履歴が良ければ有利になるでしょう。

また、過去には固定電話があるかないかというのも左右されます。これは携帯電話ではなく、家にある固定電話です。

これが、あると簡単に住所確認ができる上、きちんと電話料金を支払っているかどうかを確認できるのです。

とはいえ、これは今の銀行が重視しているポイントかどうか、ということはなんとも言うことができません。

今は携帯電話が主流なので、連絡は携帯電話の方が取りやすいためです。

ただし、有利にしたいと思うのなら、一応覚えておくといいのではないでしょうか。

 

銀行は口コミや評判をチェックして借りやすいところを選ぼう

ちなみに、銀行選びも大事なポイントになります。実は、フリーターだという肩書だけで落とす銀行もあれば、そうではない銀行もあるためです。

大手銀行、特に歴史の古い銀行の場合は、とても信頼性が高いものです。

そのような銀行の場合は、フリーターのような収入が不安定で将来的に滞納するリスクが有る人にわざわざ貸す必要がありません。

このため、比較的審査に通りにくく、中には「フリーターの方にはローンの利用はしていないんですよ」と言われることもあります。

一方、新しい銀行やネットバンク、ローンに積極的な銀行などの場合は、フリーターでもOKとしているところがあります。

このような場合は、口コミや評判をチェックするとすぐに出てきます。

このような借り入れが簡単にできる銀行の場合、特にフリーターだからということで落とされることはめったにありません。

フリーターだから落とされたという場合、まずは収入の大小や勤続年数、また、それ以外の要素が影響している可能性が高いでしょう。気をつけたいところです。

 

あまり借り過ぎないように気をつけること

最後に、これは安定して借りて返済していくために大事なこととして、あまり借り過ぎないように気をつけましょう。

ただでさえ収入が少なく、ボーナスも出ないというひとが多いので、家計が大変になるのもわかります。

カードローンを利用すると、そこに返済の負担までのしかかってきます。

この時に滞納したりすると、督促手数料や遅延損害金などがかかり、余計な費用を支払うことになるでしょう。

これらは、本来返済するはずの金額にプラスして請求されます。また、個人信用情報も傷がつきます。

新しい借り入れができなくなったり、他のローンなどが利用できなくなる可能性もあるのです。

このため、まずは借り過ぎないように気をつけましょう。返済できるかどうかを判断してローンの利用をしたいところですね。

実績のある厳選カードローン

アイフル

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.5~18.0% 500万円 30日
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 50万円以上から必要 専業主婦 厳しい 学生 
特徴

・30日間無利息サービス

・あなたの銀行口座へ最短で振込み! 土・日・祝日・夜間でも、申込・借入・返済OK!

・フリーター、主婦でも安定した収入があれば申込可能!

イオン銀行フリーローン

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.8%~13.5% 700万円 なし
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
不可 300万円以上から必要 -
特徴

・金利が安い

・借りたお金は自由に使える。

・おまとめローンや借り換えにも使える!

楽天銀行スーパーローン

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.9%~14.5% 500万円 なし
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 300万円以上から必要 専業主婦 厳しい 学生 
特徴

・金利が安くて負担にならない!

・月々3000円~の返済で楽に返せる

・誰にもバレないWEB完結の手続き

・おまとめにも使える低金利

・銀行系カードローンなのにブラックでも借りれた実績あり!

 - お金・借りる, カードローン, キャッシング, フリーター, 審査, 銀行系ローン

jikohasanloanNAVI