自己破産ローンNAVI | 自己破産ローンNAVI の口コミ・評判/審査/申込/金利/返済/借換

自己破産後や破産者でもカードローン・キャッシング・クレジットカードの審査に通りたい方の穴場ローンを徹底比較!!

何歳から消費者金融や銀行とかでお金を借りることができるのか? その疑問を解説!!

   

00166

一般的には20歳以上で成人していることが条件

消費者金融や銀行などでお金を借りるとなると、実は年齢もある程度は見られます。

大体の場合は、年齢はそんなに意識する項目ではないのですが、若すぎる人や高齢者の場合は、審査の対象になることもあるのです。

この場合、一般的なローンの場合は20歳以上ということを覚えておきましょう。

これは、フリーローンや住宅ローンなどの様々なローンの場合、年齢がこのくらいからなら借りられるということです。

もしあなたが20歳以上60歳未満で何かお金を借りたい場合、年齢という要件はあまり意識しなくてもいいでしょう。

このくらいの年齢層ならば、安定した収入がありこれまでのローンや借金返済の履歴が綺麗であれば、お金を借りられることが多いものです。

これ以上の年齢の場合、比較すると70歳までならまだ可能性はあるので、審査がゆるいところを探すことをおすすめします。

口コミなどもチェックしてたいところですね。

そして、70歳を超えるとかなり難しくなるでしょう。

一方、20歳未満の場合は、かなり難しくなることも少なくありません。

ただし、全く借りられないかというとそうでもないようです。

 

20歳未満でも用途次第で借りられる可能性がある

実は、20歳未満でも用途次第では借りられる可能性があります。この代表的なものは、車のローンでしょう。

高校を卒業して働く人の多くは、高校在学中に免許を取得して車を購入し、卒業後の仕事に備えます。

実はこの時、運転免許取得のためのローン、車を購入するためのローンが組める可能性があるのです。この場合、特に大きいのは親の存在です。

現代では、まだ高校生の親は働いており、安定した収入があるものです。

このような人が保証人や親権者としての同意があるのならば、滞納のリスクは少ないとされるためです。

このため、名義は子供でも実質返済する人は途中までは親だったりするものです。

親が子供が就職するまでは、そのローンを支払い、卒業後にローンを親に変わって返済する、ということもできるためでしょう。

この場合、気をつけたいのは親の同意がないと通らないということです。

このようなローンの場合、親の同意はとても重要なポイントになります。

 

20歳未満でも本人名義で借りる教育ローンも可能性はある

もうひとつは、本人名義で借りることができる、教育ローンです。

これは何かというと、子供の進学のためのローンで、親が費用を準備できない時に使うものです。

奨学金とはまた違い、基本的に銀行で取り扱われています。

この時、基本的に借りるのは本人ですが、この場合も子供の親権者や保証人として、親や親戚などの同意が必要になります。

こちらは大学進学や高校進学の歳に借りることになり、そのあとに自分で返済を行うこともできます。

在学中は親に代理返済をしてもらうか、利息だけを支払って猶予を使い、卒業後、就職してから本人に返済をしてもらうという方法があるのです。

とはいえ、このような本人名義のローンも、また親の影響力が強く、親の同意が絶対必要になります。

このため、親にバレずに借りるということは難しいものでしょう。

 

どうして20歳未満はお金を借りられないの?

ところで、どうして20歳からこんなにお金を借りやすくなるのか、というのには法律があります。
これは民法で「未成年者には契約行為が認められていない」という法律があるためです。

この契約行為とは、例えば土地や建物の売買や貸し借りなどの法律に基づき相手と契約する行為、ということです。

例えばお金を借りる場合、銀行やローン会社という相手と契約することでお金を借り、返済していくことになるでしょう。

この契約が20歳未満では行うことができません。

なのでお金を貸しても、その後に親が出てきて「子供が勝手にしたことなので契約を取り消します」というようなこともできるのです。

場合によっては、貸したお金が帰ってこない可能性もあるでしょう。

このため、基本的に20歳未満は成人とはみなされず、お金を借りたりローンを組むことはできません。

車関係のローンや教育ローンは、正当な理由でお金が必要になったということもそうですが、それよりも親の同意があり保証人になるという側面がとても大きいのです。

 

結婚すればお金を借りやすくなるの?

ちなみに、この民法には抜け穴もあります。

そのひとつが「結婚すれば成人とみなされる」というものです。

これは民法上、結婚をすれば成人したのと同等の扱いとなるため、上の民法上の制限がなくなってしまいます。

このため、お金が借りやすくなる可能性もないわけではありません。

ただし、いろんな評判を見てみると、結婚したからということだけではそう簡単に審査に通るわけでもないようですね。

これは、そもそも20歳未満はまだ収入が少ない人も多く、あまり信頼性もないとされるためです。

結婚していても親の保証が必要になることもあるでしょう。

あるいは金利が高くなったり、リスクが高い分不利な条件になることもあります。

ちなみに、中には法律の抜け穴や、あまり信頼性が高くない消費者金融からならお金を借りられるという話もありますが、大体は詐欺や違法金利であることが多いものです。利用はやめたほうがいいでしょう。

実績のある厳選カードローン

アイフル

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.5~18.0% 500万円 30日
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 50万円以上から必要 専業主婦 厳しい 学生 
特徴

・30日間無利息サービス

・あなたの銀行口座へ最短で振込み! 土・日・祝日・夜間でも、申込・借入・返済OK!

・フリーター、主婦でも安定した収入があれば申込可能!

イオン銀行フリーローン

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.8%~13.5% 700万円 なし
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
不可 300万円以上から必要 -
特徴

・金利が安い

・借りたお金は自由に使える。

・おまとめローンや借り換えにも使える!

楽天銀行スーパーローン

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.9%~14.5% 500万円 なし
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 300万円以上から必要 専業主婦 厳しい 学生 
特徴

・金利が安くて負担にならない!

・月々3000円~の返済で楽に返せる

・誰にもバレないWEB完結の手続き

・おまとめにも使える低金利

・銀行系カードローンなのにブラックでも借りれた実績あり!

 - お金・借りる, カードローン, キャッシング, 借入利用条件, 銀行系ローン

jikohasanloanNAVI