自己破産ローンNAVI | 自己破産ローンNAVI の口コミ・評判/審査/申込/金利/返済/借換

自己破産後や破産者でもカードローン・キャッシング・クレジットカードの審査に通りたい方の穴場ローンを徹底比較!!

母子家庭シングルマザーが生活費にお金を借りるなら、母子福祉資金貸付金制度がお得!!

   

00000000000001

母子家庭シングルマザーの方が生活費に困ってしまったときは?

お子さんを養いながら日々暮らしていくためには、たくさんのお金がかかります。

お父さんとお母さんが協力して、2人でお子さんを育てながら生活していく場合でも、生活が苦しくなることもあるのですから、母子家庭シングルマザーの方はなおさら、生活が苦しいと感じる機会が多いことでしょう。

自分の収入だけでは生活が苦しいときに、お金を借りる手段としては、消費者金融や銀行などが提供しているキャッシングサービスを利用するのが一般的です。

しかし、こうしたサービスでは利率が年率十数パーセント程度に設定されているため、無事に審査に通過してローンを組めたとしても、返済していけずに自己破産する羽目に陥るのではないかと不安になって、利用を躊躇ってしまうのではないでしょうか。

そんなシングルマザーの方が利用を検討すると良いのが、母子福祉資金貸付制度です。

 

多様な資金を借りられる母子福祉資金貸付制度

母子福祉資金貸付制度は、シングルマザーの方が生活費に困ってしまった際の援助をし、経済的な自立を助ける目的で設立された公的な貸付制度です。

シングルマザーの方の口コミでも、利用して良かったという声が多く聞かれる評判の良い制度となっています。

対象者として設定されているのは、20歳未満のお子さんを持つシングルマザーの方です。

この制度によって借りられる資金の種類は多岐にわたっています。

例えば、教育関係の資金としては、お子さんを高校や専門学校や大学など、義務教育外の教育機関に通わせるにあたって必要となる授業料や教材代、交通費などを借りられる上、必要ならば入学時に必要となる資金も借り入れることができるのです。

また、生活関連の資金としては、事情があって収入が不足している場合の生活費として使える資金や医療・介護サービスを受けるために必要な資金、住宅を修繕したり購入したり転居したりするのに必要な資金、お子さんが結婚する際に、式を挙げるために必要な資金などがあります。

経済的自立を促進するための資金として、シングルマザーの方が事業を始めたり、継続したりするのに必要な資金や、働く上で必要な技能を修得したり、働き始めるにあたって必要となる靴や服などを購入したりするのにかかる費用を賄うための資金を借りることも可能です。

 

利息の負担が軽くてお得

これだけ、さまざまな用途でお金を借りられるのであれば助かるけれど、やっぱり利息の負担が重くて返済に困ってしまうのではないかと、心配になってしまう方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、母子福祉資金貸付制度は公的貸付制度であるだけあって、利息負担がごく軽くてお得なのが魅力なので、心配は無用です。

設定されている利率は自治体によって多少異なるのですが、目安としては年率1.5%から3%程度に設定されている場合が多くなっています。

また、連帯保証人を誰かにお願いすることができるのであれば、利息がゼロとなる場合もあります。

このように、低金利もしくは無利子でお金を借りられるのであれば、無理なく返済をしていけるのではないでしょうか。

 

据え置き期間があって安心

この制度のお得なポイントは、金利負担が軽いことだけではありません。

返済に猶予期間が付いていることも魅力的なポイントのひとつです。

一般的なキャッシングサービスの場合、お金を借りたら借り入れを行った月かその翌月には返済がスタートすることになる場合が多いです。

そのように短期間で返済が始まってしまうと、十分に生活を立て直しきれないと困ってしまうものでしょう。

その点、母子福祉資金貸付制度の場合、据え置き期間が設定されています。

据え置き期間とは、借りたお金の元本の返済が猶予される期間のことを指します。

この期間は、利息のみを返済すれば良いことになっているので、無利子で借りている方の場合は、一切返済をせずに済みますし、有利子で借りている方でも、返済するのは微々たる金額で済むのです。

据え置き期間の長さは、資金の種類や自治体によって変わってきます。

教育関係の資金の場合は、お子さんが学校を卒業してから6か月間が据え置き期間とされている場合が多いですし、技能習得や介護・医療サービスのための資金の場合は、習得終了やサービス利用終了してから6か月間と設定されている場合が多いです。

その他の資金についても、貸付期間が終了してから6か月から1年程度の据え置き期間が設定されている場合がほとんどです。

そのため、しっかりと生活を立て直した上で、余裕を持って元金の返済を始めることができます。

 

申請の方法

以上のように、お得な母子福祉資金貸付制度をぜひ利用してみたいと思った場合には、まずはお住まいの自治体の役所に相談に行きましょう。

役所の福祉課窓口を訪ねてみると、その自治体が提供している制度の詳しい内容や、申請の方法などを教えてもらったり、資料をもらったりすることができます。

申請をする際には、身分証明書や所得証明書、印鑑証明や住民票などが必要となります。

また、借りたい資金の種類によっては、事業計画書や必要な費用の見積書などの提出も求められる場合があるので、事前によく必要書類を確認してから申請に向かうようにしてください。

また、書類を揃えて申請してすぐにお金を借りられる訳ではなく、審査に1か月以上はかかることが多いので、借り入れを希望する方はできるだけ早めに申請を行うようにすると良いでしょう。

実績のある厳選カードローン

アイフル

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.5~18.0% 500万円 30日
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 50万円以上から必要 専業主婦 厳しい 学生 
特徴

・30日間無利息サービス

・あなたの銀行口座へ最短で振込み! 土・日・祝日・夜間でも、申込・借入・返済OK!

・フリーター、主婦でも安定した収入があれば申込可能!

イオン銀行フリーローン

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.8%~13.5% 700万円 なし
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
不可 300万円以上から必要 -
特徴

・金利が安い

・借りたお金は自由に使える。

・おまとめローンや借り換えにも使える!

楽天銀行スーパーローン

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.9%~14.5% 500万円 なし
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 300万円以上から必要 専業主婦 厳しい 学生 
特徴

・金利が安くて負担にならない!

・月々3000円~の返済で楽に返せる

・誰にもバレないWEB完結の手続き

・おまとめにも使える低金利

・銀行系カードローンなのにブラックでも借りれた実績あり!

 - お金・借りる, 母子福祉資金貸付金

jikohasanloanNAVI