自己破産ローンNAVI | 自己破産ローンNAVI の口コミ・評判/審査/申込/金利/返済/借換

自己破産後や破産者でもカードローン・キャッシング・クレジットカードの審査に通りたい方の穴場ローンを徹底比較!!

地方銀行で審査の甘いカードローンが作れるのか? 地銀カードローン審査の攻略法

   

af9940075334

地域に根ざした銀行のカードローン、借りる銀行は地域で選ぶ

銀行は様々なところがあり、そのひとつに地方銀行と呼ばれるものがあります。

銀行名に地域の名称、特に都道府県や地方名などが入っていることが多く、特定の地域を対象としたサービスを行っている銀行です。

地銀のカードローンの特徴としては、その特定の地域の人しか対象としていない点です。

もちろん、すべての地銀がそうだというわけではありませんが、カードローンの利用条件として「住所や勤務先が営業区域内である」ということを指定している銀行が多数あります。

つまり、基本的にはその都道府県に自宅があり、居住しているか、もしくはその地域に通勤していることが条件となるのです。

このため、前提条件として住所や勤務先の住所がその地銀カードローンの対象かどうか、ということが大事なポイントになります。

申し込みの際には、住所や会社の所在地を証明できる書類が必要になります。

具体的に住民票や免許証などの公的な証明書、あるいは会社が発行している社員証などの証明書類です。

 

信用度合いがポイントになる

次に、地銀の場合は基本的に「信用度合い」が大事になります。

信用度合いとは、その人がお金を借りてちゃんと返済できる人かどうか、ということを確認するものです。

この信用度合いは、銀行や消費者金融などでお金を借りるとき、また保証会社を使って家を借りたりローンを組むとき、クレジットカードを作る時などに必要とされるものです。

借りられるようにするためには、この信用度合いとして換算されるような収入や職業、信用情報、現在の他社借入額などを整えておきたいところです。

特に地銀の場合は、保証会社という会社の信用度合いも判断基準になるのです。

保証会社とは、あなたがもし返済できない時、銀行に対して代理で返済してくれたり保証してくれるような会社です。

ほぼすべての銀行が、この保証会社を利用していますので、保証会社の審査に通らなければ銀行も貸し付けてくれません。

このため、本人の信用度合いはとても重要です。

こちらを整えておかないと、まず審査に通るのは厳しいでしょう。

 

給料収入は特に重視されるポイント

その他、比較的重視される項目としては、年収があります。

これは年間の収入がどのくらいで、滞納しない人かどうかを判断するために重視されます。

年収によって借入限度額も設定されるのです。

とはいえ、審査のゆるいところならば年収100万円ほどで借りられるところもあります。

特に年収が高くない人でも借りられたという口コミもあります。

年収100万円であれば、アルバイトやパートの収入も対象となってきます。

気をつけたいのは給料収入ではない、一般的に自営業などとして働いている人です。

このような人の場合、基準となるのは営業収益ではなく、所得額です。
この点は覚えておきましょう。

 

借入限度額の設定

次に気をつけたいのが借り入れ限度額です。

借入極度額、借入上限額、限度額などという言い方をする銀行もあります。

借り入れ限度額とは、この金額までならお金を貸しますよというもので、収入や信頼性が高ければ高いほど高額になります。

申し込みの時に「希望限度額」という形で、どのくらいの限度額を設定したいかという希望を聞かれます。

この時、あまり大きな金額を申し込まないようにしましょう。

もちろん、最初から大きな金額を借りることもできるのですが、大きな金額を最初から申し込むと「お金に困っている人ではないか」と判断されたり、返済能力を疑われることがあるのです。

もし、10万円もあれば十分だというのなら10万円としておきましょう。

欲を出して30万円や50万円というような大きな金額を申し込むと、落ちる可能性が高くなるという口コミも少なくありません。

また、使いすぎを防ぐことを考えれば、あまり大きな限度額の設定は控えたいところです。

 

ブラック情報がないタイミングで申し込みをする

最後に、ブラック情報がないタイミングで申し込みをしましょう。

ブラック情報とは、単純に信用情報がなかったり大きく欠けている状態、あるいは申し込みブラックと呼ばれる状態です。

信用情報がないというのは、これまでクレジットカードや携帯端末代金の分割払いなどを一切利用したことがない、という状態です。

若い人ならともかく、それなりの年齢になると自己破産などで審査に通らなかった可能性を疑われ、審査に通りにくくなります。

また、自己破産や債務整理、個人再生や任意整理などもブラック情報です。

ブラック情報が信用情報から消えるまでの間は審査に通りにくくなるもので、どんなに審査が甘いと評判の銀行でも審査に通らなくなります。

ブラック情報が消えたタイミングで申し込みをしましょう。

そして、申し込みブラックにも気をつけたいものでしょう。申し込みブラックとは、半年で3回以上様々なローンやキャッシングに申し込んでどこでも落ちてしまう状態を指します。

これは、いろんな所に申し込みすぎてお金に困っている人ではないかと判断され、リスクの高い人として落とされやすくなるというわけです。

このため、半年間に3件以上のローンやキャッシングに申し込むのは避けるか、あるいはそうなってしまったら、その情報が消えるまでの半年間は新規申し込みは避けましょう。

実績のある厳選カードローン

アイフル

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.5~18.0% 500万円 30日
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 50万円以上から必要 専業主婦 厳しい 学生 
特徴

・30日間無利息サービス

・あなたの銀行口座へ最短で振込み! 土・日・祝日・夜間でも、申込・借入・返済OK!

・フリーター、主婦でも安定した収入があれば申込可能!

イオン銀行フリーローン

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.8%~13.5% 700万円 なし
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
不可 300万円以上から必要 -
特徴

・金利が安い

・借りたお金は自由に使える。

・おまとめローンや借り換えにも使える!

楽天銀行スーパーローン

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.9%~14.5% 500万円 なし
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 300万円以上から必要 専業主婦 厳しい 学生 
特徴

・金利が安くて負担にならない!

・月々3000円~の返済で楽に返せる

・誰にもバレないWEB完結の手続き

・おまとめにも使える低金利

・銀行系カードローンなのにブラックでも借りれた実績あり!

 - お金・借りる, カードローン, キャッシング, 地方銀行ローン, 審査

jikohasanloanNAVI