自己破産ローンNAVI | 自己破産ローンNAVI の口コミ・評判/審査/申込/金利/返済/借換

自己破産後や破産者でもカードローン・キャッシング・クレジットカードの審査に通りたい方の穴場ローンを徹底比較!!

20歳以上で安定した収入があれば誰でもお金を借りることが可能?借入利用条件のまとめ

   

10

年齢が20歳以上で安定した収入でも借りられない時がある

借金をするとき、各種ローンを使うときは借りる人に対して条件があります。

基本的には「20歳以上で安定した収入があることが条件」となっていることが主流ですが、だからといって必ず借りられるとは限りません。

このため、意外と多くの人が条件に引っかかっているものです。

この条件ですが、実はかなりざっくりしているもので、かなり細かい条件があるのです。

まず、年齢に関する要件ですが、20歳以上であれば誰でも借りられるのですが、この時には更に年金のみの収入の人、一般的に年金だけの収入というような世代になると、落ちることもあります。

これは、定年により安定した収入がなくなったり、年金の支給額が少ないことなども原因になります。

リスクが高い人だと判断されるため、だいたい65歳以上になると厳しくなり、70歳以上になるとほぼ無理になることも少なくありません。

また、安定した収入と言っても少なすぎる金額なら危険でしょう。パートで月に3万円という収入であれば、それに見合った借入額になります。

信用情報にこれという欠点がない、ブラックリスト入りしていない

他に気にするところとしては、信用情報があります。

これは、金融機関やクレジットカード発行、各種ローンの利用による履歴や借入額、借入限度額や極度額などが記録されたものです。

金融機関やカード会社が発行やローンの時に参照したり、定期的に参照して、上限額を上げるようにするために活用しています。

この信用情報については、特にこれまでの借金やローン、携帯電話の端末代金などの分割払いの履歴が残ります。

この履歴が悪いと審査で落とされる可能性が高まります。

学生など、まだ若くローンなど使ったことがない人でも、携帯電話の端末代金を滞納すれば、滞納したという履歴が残り、審査に影響します。

また、債務整理や自己破産などをするのは、いわゆるブラックリスト入りと言って、お金を借りるのが非常に厳しくなることもあるのです。

長くて10年間はローンやクレジットカード作成に影響が出るのです。

 

自営業は? 非正規は? 収入と肩書も問われる

安定した収入があればいいということですが、その職業や収入源がどういうものかということも、審査の対象になることがあります。

まず、一般的な社会人、正社員、公務員なら問題はないでしょう。

特に公務員は、給料も身分保障も国がしているため、とても借りやすいという口コミがあります。

ただし、最低でも1年間は勤務した履歴がないと信頼性は薄いでしょう。

次に派遣社員やパート・アルバイトなどです。

この場合は、安定した収入とは言えないと思う人もいるでしょうが、実はそんなことはありません。

こちらも1年以上働き、毎月お給料を貰っているのなら、収入額などで判断されます。

これ以上に不安定になるのが自営業です。

自営業の場合は、どういう仕事をしているのかわかりづらい側面があり、収入も安定しているとは言いがたいものです。

でも、一定以上の収入が長いこと続いて得られていることがわかれば、審査に通る可能性も高くなるでしょう。

そのことを証明する所得証明書や確定申告の控えなどを提出する必要があります。

 

用途が定まっているものは用途も条件のひとつになる

また、それ以外の様々な用途が決まっているものの場合は、用途やその金額も条件になることがあります。

例えば、車を購入したくてカーローンを組む場合、200万円程度はよくあることでしょう。

ですがカーローンなのに1,000万円以上の金額を借りたいとなると、かなり疑わしい目で見られることもあります。

このため、用途が本当にその用途なのか、指定した用途の範囲内なのか、あるいは、それ以外の理由に転用したりしないかということもチェックされます。

そして、用途に応じた利用をするという証明書が必要なものがほとんどです。

これは、カーローンならカーディーラーからの請求書や証明書、ブライダルローンなら式場からの見積書などです。

どれが証明書になるかは、そのローンごとに違いがありますが、用途は確実に問われます。

ちなみに、用途自由としている場合でも聞かれることがあります。この場合は、だいたいいくら必要なのかという目安や、金額と用途に吊り合いが取れているかどうかなどをチェックされるためです。

この場合は、素直に正直に応えるほうが無難でしょう。

 

それ以外の細かい条件なども見られるときはある

最後に、それ以外の細かい条件なども見られる時があります。

借り入れ利用条件としては、大きな金額ほど保証人や担保になるものが必要になります。

カーローンや住宅ローンの場合、購入する車や土地・建物などが担保となることが多いでしょう。

保証人を立てる場合、経済力やその人の信用情報もチェックされ、これが原因で落とされることもあるのです。

クレジットカードや無担保ローン、フリーローンの場合は手軽に借りられる変わり、本人が固定電話を持っているかどうかを問われることもあります。

このため、固定電話がある方が有利という評判は、とても根強くあるものです。

他にも、ローンによって条件は違いますが、だいたいここに出たような年齢の上限や信用情報、肩書や用途などに気をつけるといいでしょう。

実績のある厳選カードローン

アイフル

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.5~18.0% 500万円 30日
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 50万円以上から必要 専業主婦 厳しい 学生 
特徴

・30日間無利息サービス

・あなたの銀行口座へ最短で振込み! 土・日・祝日・夜間でも、申込・借入・返済OK!

・フリーター、主婦でも安定した収入があれば申込可能!

イオン銀行フリーローン

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.8%~13.5% 700万円 なし
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
不可 300万円以上から必要 -
特徴

・金利が安い

・借りたお金は自由に使える。

・おまとめローンや借り換えにも使える!

楽天銀行スーパーローン

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.9%~14.5% 500万円 なし
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 300万円以上から必要 専業主婦 厳しい 学生 
特徴

・金利が安くて負担にならない!

・月々3000円~の返済で楽に返せる

・誰にもバレないWEB完結の手続き

・おまとめにも使える低金利

・銀行系カードローンなのにブラックでも借りれた実績あり!

 - お金・借りる, キャッシング, 借入利用条件, 消費者金融

jikohasanloanNAVI