自己破産ローンNAVI | 自己破産ローンNAVI の口コミ・評判/審査/申込/金利/返済/借換

自己破産後や破産者でもカードローン・キャッシング・クレジットカードの審査に通りたい方の穴場ローンを徹底比較!!

お金を借りる時にかかる利息の仕組みとは? 金利が安いキャッシングのまとめ

   

0000134

金利とは一体なに?

キャッシングを利用する時には、金利が関係してきます。これは、実際にお金を借りる時に借りた額に対してかかってくる数字の事で、簡単に言うと、借り賃、と言う事になります。

ただし、その金額自体は一定額にする事は出来ないため、借入額やその人の信用度等によって変わってきます。

そうする事で、その人に合わせた正しい金額を計算する事が出来るようになります。

また、金利は年利で表示されていますが、この場合は、1年間そのお金を借りた場合に発生する利息がどれだけか、と言う事を表しています。

ただし、実際には借入額によっては1年間も借りない事になるので、その場合は1年間借りた分よりも、少ない金利分を払う事になる仕組みです。

 

利息は年利表示、日歩計算

業者のサイトや店頭等に表示されている金利は、年利で表示されています。

ただし、それよりも短い期間で完済してしまう事も多い為、カードローンの場合、金利計算は日歩となっています。

年利から日歩への計算方法は、年利を365で割れば簡単に算出する事が可能です。

日歩が出たら、後は借りた日数を掛けて計算します。従って、ずっと借りているのではなく、1日でも早く完済してしまう方がより、金利分の支払いは少なくて済むという仕組みです。

カードローンやキャッシングを利用する場合、最初から返済日と言うのが決められています。

もちろん、この日まで借りたままにしておいても何ら問題はありません。問題となるのは滞納してしまう時だからです。

しかし、支払期限までずっとお金を借りたままにしておくのではなく、お金に余裕がある時にまとめて返済してしまう方が、結果的に完済までの期間を短縮する事が出来るので、金利分を少なくして借りる事が出来ます。

 

キャッシングの利用と金利

キャッシングやカードローンは担保や保証人を利用しない無担保ローンとなっています。

本来、沢山お金を借りる場合は物的・人的担保等が必要です。もし、万が一返済する事が出来なくなってしまった場合は、それを利用して弁済する事が出来るからです。

しかし、無担保ローンの場合は、返済手段が予め用意されているという訳ではありません。

そのため、もし返済する事が出来なかったら、融資したお金を回収する事が出来なくなってしまったらという事を考え、予め高金利の設定となっています。

だから、有担保ローンの代表とも言える住宅ローンに比べると、キャッシングやカードローンは高金利になっています。

ただし、担保などを用意する必要が全くない為、より手軽に、スピーディーに融資を受ける事が可能となっており、利用者も全国各地にいるサービスです。

 

キャッシングの金利は変化する!?

キャッシングやカードローンと言うのは、担保や保証人を必要とせずに信用貸しの形を取っています。

そのため、他の有担保ローンに比べると、高金利の設定となっている事も多いのですが、いつまでも高金利となっている訳ではありません。

実際に金利を見てみると、その金利には幅が有り、金融機関によっては、5%程度から18%程度と幅広い状態になっています。

この場合の上限金利は18%です。通常の利用で滞納等をする事無く正常に返済する事が出来ていれば、これ以上の金利を掛けられてしまうという事は有りません。

ただし、その金融機関を初めて利用する場合は、まだ、その金融機関に対して信用度が高い状態ではない為、どうしても上限金利が適用されてしまうのです。

これが信用貸しの仕組みのひとつです。しかし、この金利は未来永劫ずっとこの状態と言う訳ではありません。

その金融機関の利用を続ける事によって、徐々に金融期間内での自分自身の信用度が高くなって行きます。

そうすれば、金融機関側は優良顧客と判断するので、この人にはもっとお金を貸しても大丈夫だと判断します。

そのため、初めて利用した時は上限金利が適用されていましたが、正しく利用し続けて行けば、次第に適用される金利も低下して行き、初回利用時に比べると、はるかにお得に融資を受ける事が出来るように変化する仕組みです。

 

金利が安いキャッシングのまとめ

キャッシングの金利は、それぞれの金融機関で違っています。出来るだけ低金利の所と考えるなら、銀行を利用する方がお得です。

最低金利が4%、最高金利が15%程度で融資してもらう事が出来るからです。

ただし、この場合はどうしても審査に時間を要してしまう事も多い為、急いで融資してもらいたいと思っている場合は、あまり利用できる方法とは言えません。

また、銀行もそれぞれ金利が違っているため、まずは口コミを調べてその金融機関自体の評判を良く見ておきましょう。

すぐに融資してもらいたい場合は、消費者金融の方が便利です。この場合は、銀行に比べると適用される金利は高くなり、大体4%から18%程度で融資してもらう事が出来ます。

ただし、数字で見ると数パーセントの違いとなっていますが、実際にお金を借りた時の返済総額は、それぞれの金融機関でも大きく違います。

中には上限金利が7%程度で融資してくれるキャッシングも存在しているため、出来るだけお得に利用出来る金融機関を選びましょう。

実績のある厳選カードローン

アイフル

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.5~18.0% 500万円 30日
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 50万円以上から必要 専業主婦 厳しい 学生 
特徴

・30日間無利息サービス

・あなたの銀行口座へ最短で振込み! 土・日・祝日・夜間でも、申込・借入・返済OK!

・フリーター、主婦でも安定した収入があれば申込可能!

イオン銀行フリーローン

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.8%~13.5% 700万円 なし
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
不可 300万円以上から必要 -
特徴

・金利が安い

・借りたお金は自由に使える。

・おまとめローンや借り換えにも使える!

楽天銀行スーパーローン

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.9%~14.5% 500万円 なし
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 300万円以上から必要 専業主婦 厳しい 学生 
特徴

・金利が安くて負担にならない!

・月々3000円~の返済で楽に返せる

・誰にもバレないWEB完結の手続き

・おまとめにも使える低金利

・銀行系カードローンなのにブラックでも借りれた実績あり!

 - お金・借りる, カードローン, キャッシング, 低金利

jikohasanloanNAVI