自己破産ローンNAVI | 自己破産ローンNAVI の口コミ・評判/審査/申込/金利/返済/借換

自己破産後や破産者でもカードローン・キャッシング・クレジットカードの審査に通りたい方の穴場ローンを徹底比較!!

日曜日で在籍確認できなくてもお金を借りるカードローンはあるのか詳しく調査

   

00079

お休みの日の急な出費にも対応

お休み中、出先で突然お金が必要となったり、予期せぬ出来事がありまとまった出費を要することもあります。

ATMを利用して、口座から下ろしたくても対応していない場合や、手数料が掛かることもあります。

そんな時、日曜日でも対応できる金融機関のカードローンならば、申し込みから審査と契約まで、即日で受け付けてもらえることもありますので、条件が整えば利用することをおすすめします。

 

即日融資可能でも注意が必要

カードローンの比較サイトで評判や口コミを見てみると、即日融資のできるところに申し込んで、すぐに借り入れができたというレビューを見かけることがあります。

その為、日曜日でも即日融資は可能と判断しがちですが、金融機関の選び方に注意が必要な場合があります。

カードローンには大別して銀行で扱われているものと、消費者金融で扱われているものがあります。

銀行の場合は、申し込み自体は24時間365日受け付けていても、土曜日や日祝日などの営業をしていない日に、審査や契約を行うところは少なく、次の営業日以降に回されてしまうことになり、平日以外は即日融資が難しい可能性があります。

一部の銀行では、土日でもできることがありますが、ローンカードの発行が必要となる場合もあるため、最寄りにカードローンを発行する銀行の店舗や受付コーナーがない地域では無理でしょう。

消費者金融の場合は、土日祝日でも受付時間の範囲内なら、滞りなく契約まで行えますし、ローンカードの発行も駅前や幹線道路沿いに契約機が設置されていることが多いです。

お休み中に確実に借り入れをするには、消費者金融の方が向いていると言えるでしょう。

 

必要な書類はどの程度揃えたらよいか?

消費者金融のカードローンの場合、カードローンの希望限度額が50万円を超えることがなければ、収入証明書が不要で、運転免許証やパスポート、健康保険証などの、本人確認ができる書類だけで借り入れできるところがほとんどです。

休みの日に必要最低限借り入れするくらいなら、十分な限度額でしょう。

ただし、貸金業法の元で運営される金融機関の場合は、総量規制が関わってきますので、他社借入の限度額まで合算して、収入の3分の1までと決められていることから、他社借入の総額が100万円を超える場合は、収入証明書の提出を求められる場合があります。

つまり、条件によっては、揃えなければならない書類が増えることになるため、少し手間がかかる場合があります。

収入を確認できる書類は、サラリーマンやアルバイト、パートの方なら、年末に発行される源泉徴収票や、給与明細書、自営業の方なら確定申告書や課税証明などになります。

 

本人の確認ができる書類について

日曜日などの休日に申し込む場合は、パソコンやスマートフォン、携帯電話を使ったウェブでの手続きがおすすめです。

その際、本人確認ができる書類は1種類だけではありませんが、比較サイトの口コミや評判では、運転免許証がないとインターネット申し込みができなかった等の書き込みをされている場合もあります。

特に、申し込みから契約までを電話連絡や郵送物なしでできる、ウェブ完結と言われる申し込みに多く、運転免許証がないと、書面での申し込みに切り替えられてしまい、借り入れまでに日数がかかってしまったという事例も見られます。

運転免許証の場合は、顔写真や免許証の発行番号が記載されているため、信用情報を閲覧して確認をする際に、非常にスピーディに審査ができるメリットがあります。

免許証がない場合は、消費者金融の契約コーナーに出向いて契約すれば、他の本人確認の書類で対処できる場合がありますので、問題なく融資を受けられるでしょう。

 

勤務先が休みの場合の在籍確認

日曜日で勤務先が休みの場合には、在籍確認ができませんが、代用の書類を提出して、認めてもらえる場合があります。

比較的、金利が低く審査に時間をかける銀行よりも、消費者金融の方が代替書類を認めてもらえる確率が高くなると、口コミにも書かれています。

代替となる書類は、金融機関によっても違いがありますが、社名の入った健康保険証、社員証、直近2~3ヶ月の社名が記載された給与明細のいずれかを追加提出とする場合が多いです。

国民健康保険証には、社名が入っていないので認められないという可能性もありますので、個人経営の事務所に勤務している方や、社会保険加入資格のない方は他の書類を用意するようにしましょう。

また、代替書類を提出しても、在籍確認が必要となるため、翌営業日に回され、即日融資を受けられない方もいます。

クレジットカードの履歴や分割契約の経験がない方で、初めてカードローンに申し込む場合は、信用情報に履歴が全くない状態ですので、信用度を推し量ることができませんので、在籍確認を必要とする場合があります。

また、延滞などのネガティブ情報が記載されている場合や、収入のわりに他社借入が多かったり、希望の借入額が多い場合は、本当に返済能力があるのか、お金に困っているのではないかと、金融機関側では貸付をしても大丈夫か心配になる場合がありますので、在籍確認を必要としたり、収入証明書の提出を求めることがあります。

あまり希望借入額を大きめにせず、必要最低限にするといいでしょう。

実績のある厳選カードローン

アイフル

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.5~18.0% 500万円 30日
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 50万円以上から必要 専業主婦 厳しい 学生 
特徴

・30日間無利息サービス

・あなたの銀行口座へ最短で振込み! 土・日・祝日・夜間でも、申込・借入・返済OK!

・フリーター、主婦でも安定した収入があれば申込可能!

イオン銀行フリーローン

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.8%~13.5% 700万円 なし
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
不可 300万円以上から必要 -
特徴

・金利が安い

・借りたお金は自由に使える。

・おまとめローンや借り換えにも使える!

楽天銀行スーパーローン

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.9%~14.5% 500万円 なし
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 300万円以上から必要 専業主婦 厳しい 学生 
特徴

・金利が安くて負担にならない!

・月々3000円~の返済で楽に返せる

・誰にもバレないWEB完結の手続き

・おまとめにも使える低金利

・銀行系カードローンなのにブラックでも借りれた実績あり!

 - お金・借りる, カードローン, キャッシング, 土曜・日曜・祝日融資, 在籍確認なし

jikohasanloanNAVI